●那須高原「エル・バローロ」の悲しきバローロ

IMG_2598.jpg


さて、二日目午後のレストランはイタリアン


エル・バローロさん



お店は外観も内装もとてもお洒落で、通りがかれば入りたくなるようなお店です。
実際、サファリパークの帰りに横を通り、父が「旨そうなレストランだな。」
とつぶやいたのがこのお店に決めた理由です。



IMG_2581.jpg




前回の記事を受けて書くと、怒りを感じるような内容だったので
なるべく客観的に、よかったな。思うところも書いていきたいです。

予約をして2時過ぎに来店。
あんなにいたお客さんは波が引くように帰られたようでお店は空いていました。


IMG_2596.jpg


入り口にはピカピカのオートバイのディスプレイ。
奥には噴水と、お洒落な店内。
そして、女性の店員さんは感じが良い方だと思いました


大人4人で伺い、二人前で、
前菜・パスタ・Pizza・デザート・ソフトドリンク
という内容のカップルランチを2セット注文
1セット¥3.670-。観光地価格でもなくコスパ良しです


ここで父が
「バローロを一杯」というので
「え?  飲むの、じゃ、私も飲みたいな~~。」
と言うことで、バローロのグラスワインを2杯注文。


私は「バローロって結構高いんだよね」 くらいのことしかワインを知りません


IMG_2597.jpg



店名が「エル・バローロ」だから
バローロもグラスワインでおいてあるのでしょう。


さっそくそのバローロが...



乾杯で一口


「.............? 」



そして前菜は一人前でこのボリューム!

IMG_2600.jpg


このボリュームはすばらしい!ただし美味しければ..
左上から
・蛸の薫製
 これが凍ってカチカチ、それが溶けると水分がにじんでちょっと気持ち悪かったです
・鶏肉ソテーとパン
 鶏肉は普通。パンはチーズと何かが乗っていて軽くトーストしてありました
 が、冷たくパン自体があまりおいしくありません
・スモークサーモン
 ちょっと臭みがあって私は食べませんでした。母は食べていました
・小さな茄子のチーズ焼き
 これが一番おいしかったけど冷たかった
ボリューム重視に終始した感がいなめませんが、これで怒りを感じたりはしません


そしてバローロをもう一口


「.......???」




0910192.jpg



Pizzaとパスタは2種類づつ選べました
PizzaはマルゲリータとソーセージのPizza
生地の薄いローマ風、
私自身の好みで、ローマ風のPizzaで美味しいおもうPizzaを
残念ながら食べたことがありませんが、ごくごく普通。
美味しいとは感じられませんでした。


そしてバローロを一口


「このバローロ、これで良いのかな?」



パスタはトマトソースが好きなジェニーの為のポモドーロと
どうしても食べたくなっちゃった私自身の為にカルボナーラを選びました



まず、やってきたカルボナーラ



IMG_2605.jpg



一目みてホントにがっっかり


これカルボナーラって言いません。



「ベーコン入りホワイトソース和えスパゲティ」です。



どんなカルボナーラのレシピで作ったって、こんな味にはならないし...
一昔前はこんな「えせ・カルボナーラ」って大宮あたりで見ましたが
今時こんなカルボナーラにお目にかかるとは...これ?那須だから?


チーズや生クリームを控えている現在、どうしても食べたくて
カルボナーラ」をオーダー。
個人的な想いが強いですが、それだけに涙が出そうなほどがっかり
翌日、ちゃんとしたカルボナーラが食べたくて、材料を揃えて
自分で作りました



このカルボナーラショックで、ポモドーロの写真撮り忘れちゃった
(私が、料理の写真を取り忘れるなんて...)
ポモドーロではありませんが、トマトソーススパゲティのレビューで
小学校の給食の味って書かれている方がいましたが、ポモドーロも同感。
この素朴さが美味しいと感じる人もいると思いますが、私にはあいませんでした



バローロは三・四口しか、すすみませんでした



なんだろう...?この


渋みと、コルク臭さは....


そして、会話の中で、このグラスのバローロが一杯2.000円と聞きました


一杯2.000円のバローロ?
どんなハウスワインだって、このコルク臭さはないよなぁ~?



と思ったけれど、ワインは詳しくないし...
お金出すの父だし...笑 黙っていました。



絶対父だって美味しいと思って飲んでいないはずなんですが
自分の注文したものを「まずい」と認めたくないタイプなんですよね...



もう、なんでこのバローロはこんなにまずいんだろう...
樽臭って聞いたことあるけど、コルク臭なんて聞いたこと無い
と、頭がいっぱいになっていましました



IMG_2607.jpg


料理には納得いかず、ワインには更に納得いかずのままドルチェ


食べ始めた隣席の大蔵省の父が....


ふっっっ


とため息をつき苦笑。。我慢していた想いをはき出すように...



、おいしくない....


確かにチーズの配合量不足でボッソボッッソのチーズケーキ
これだったらフィラデルフィアの箱の裏に書いてあるレシピで
自作したほうが、32倍はおいしいです。
このチーズケーキが、店頭のガラスケースで一つ500円弱で並んで
いました、しかもポーション小さめ。


コーヒーをいただく頃、母が


「お水をください」


といったら


自動製水器まで取りに行く、セルフサービスだった。


サービス料をとらないとはいえ、このクラスのイタリアンで
しかもバローロが一杯、2.000円もするのに、自動製水器にお水を
取りに行くのは、違和感がある。
しかもお客はほぼいないのに....
文頭で女性のスタッフは感じが良いと書いたが、機転は利かない
私だったら自動製水器があっっても、この人の入りならお水くらい
持ってきてあげると思う。それがサービス業ってもんだろう。



残念ながら、製水器の写真の前にカメラのバッテリーが切れてしまった


この食事を終え、那須を後にしたが、帰路もバローロのまずさで頭がいっぱい
どっかで飲んだことあるんだよね~


思いだした!!


うちのキッチンとダイニングを仕切るカウンターの目隠しにおいている
ほぼ飲めないワイン達!
何かの時に無理矢理のんだら、コルクがボロボロになって悲惨!
そのとき飲んだ赤ワインに実によく似た味だった!
コルク臭がきつくて、めっちゃ渋い。
見たい人はどうぞ...こちら


そうすると、なんだか怒りを感じた。


家に帰るとすぐに 「ワイン コルク臭」 で検索をかけた..
思ったとおりの答えだった。


この観光地で、店名を冠しているとはいえ、
一杯2.000円のバローロを注文する客なんてあまりいないのだろう...
相当に劣化した代物をいただいたのだと思う...



今更ながら、オーナーの方はこのレビューを読んだなら
是非、ワインの味の確認をしていただきたいと思う...
ついでに「カルボナーラ」のレシピも確認されたし..
あるいは、パスタの名前をかえるとか..


そういう訳で...私はリベンジで今すぐにでも



那須にいきたーーーい!!



このお店の名誉挽回で、つづきをかきました!



●那須の記事におつきあいありがとうございました!
 レスは明日必ず!


EL BAROLO









こちらで、面白いお皿をみつけましたよっっ!


IMG_2603.jpg


このPizzaのお皿!


この穴。Pizzaの生地の熱気を逃がしてPizzaがべちょっってなるのを
防いでいるんですね。
すごい~、私もこのお皿一枚欲しい。
じつはネットで探したんですが、見つからず。情報あったらよろしくです。
こんなお皿でPizzaを出してくれるお店、いいなって思いました。


15:52 | 栃木 | comments (16) | trackbacks (0) | edit | page top↑
●東北道「佐野S.A(下り線)」の佐野ラーメン | top | ●那須高原「アジアン・オールド・バサール」でお買い物

comments

#
一番乗りです♪
Kyokoさんのお怒り、すごくよくわかります。
そこそこいいお値段なのに、しかもバローロは2000円もするのに、全部だめなんて…今どきそんなヒドいお店があるんですね。
しかも、ご家族とジェニーさんとせっかくのお食事なのに、お父様も本当にいたたまれなかったことでしょう。
こういう経験をすると、余計に家で自分が作る料理は絶対に美味しいものを!って、気合が入りますよね。
翌日にホンモノのカルボナーラを作られたのも、ほんとにそのお気持ち分かります。
でも…
pizzaのプレートは確かに、気が利いていてしかもかわいいですね。
こちらでも、そういうのがないか気をつけて探してみますね^^
そして、どうしても見つからない&欲しくなった場合には、お店に直接連絡してどこのものか聞いてみるのもいいかもしれませんね。
miumiuさん | 2009/10/21 05:07 | URL [編集] | page top↑
#
そりゃ 怒るよね 観光客相手だから 手抜いてるのかな? それにしてもね~
値段と味がマッチしてないとむかつく!
Kayさん | 2009/10/21 05:47 | URL [編集] | page top↑
#
一杯2000円!!
普通試飲くらいするよね?
それでダメだったら他のを奨めるとか
方法があるじゃない?
なんか悔しい
前菜が決めてっていうのあるよね
最初からダメじゃ~ん
チーズケーキ
私が作ったほうが美味しそうだし

サイドウォーカーのハウスワインは
一本2000円だよ
ルナコさん | 2009/10/21 07:29 | URL [編集] | page top↑
#
バローロってそんなに高いワインでしたっけ?その上まずいなんて最悪!私ならお店の人に直に伝えます。自分で作ったチーズケーキのほうが32倍おいしいって笑いました。
このピザのお皿の下から蒸気が抜けるからもう一枚下にお皿が必要?
ママンさん | 2009/10/21 09:40 | URL [編集] | page top↑
#
そのワイン「ブショネ」だったのかも。
(最近教室で知恵をつけたばかり・・^^;)
12本に1本??くらいの割合という説も。

http://www.enoteca.co.jp/wn/notice/attention_ryoukaijikou.htm

にしても、味見してから出してほしいですよね!!
店名がバローロなんだし。

那須でもハズレることがあるんですね・・。
次回は当たりばかりになりますように♪
tamacoさん | 2009/10/21 11:51 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
さん | 2009/10/21 12:47 | URL [編集] | page top↑
#
kyokoさん、那須へご旅行されていたのですね!
那須はステキなお店がたくさんあるところ・・・・?!

このカルボ、でも、こういう風に出てくるお店
いくつかありますよ・・・・(^^;
きっとどこかにこういうレシピがあるのかも?!(笑)

ピザのお皿、いいですね~。
見たことないですけど、もしみたらご連絡しますね!

ワインのことは飲めないので分からず・・・
ノーコメントで。。。
jasmineさん | 2009/10/21 13:28 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちわ~
かなり怒ってますね☆
バローロってそんな高いんですね~
ず~~~~と保管されていてコルクが傷んでたんでしょうかね。残念でした(>_<)
それでほかのお料理がおいしいならまだましだったのがこのレビュー・・^^;
う~~~~ん。
ピザのお皿はこちらのものなんですか?
いいとこあってよかった!ホッ

くるみも当たったんですね!
kyoko007さんなら素敵なお料理になるんだろうな(^_-)-☆
私なんだか庶民的なのしか思いつかない(爆)


ゆみぴいさん | 2009/10/21 16:35 | URL [編集] | page top↑
#
いやぁ~このカルボナーラはひどい!びちゃびちゃじゃん!写真だけでもまずさが伝わってきます。
冷たかった前菜・・・最悪・・・数日前のですねきっと!
そしてバローロ・・・(今はお酒あんまり飲めないんですが、かっては多少・・・笑)バローロも値段はピンきり!ワインってあんまりわからないけれど、値段で判断するととんだ目にあいますね。イタリアやスペインではコルクの渋みがあった場合、言えば交換してくれるのがルールだけどいってみればよかったね。その反応も知りたかった・・・な~んて。
Miwakitzさん | 2009/10/21 17:31 | URL [編集] | page top↑
#
そりゃ 怒って当然!!
007何も言わなかったの?
2000円のグラスワインがあるお店で
お水がセルフサービスなんちゅーのも
信じられない~。
このお店には行きたくないけど
那須には私も行きたい~。つれってって~。
エミリオさん | 2009/10/21 18:33 | URL [編集] | page top↑
# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
さん | 2009/10/21 19:28 | URL [編集] | page top↑
#
そんな展開だったのか^^;
うーーーーーーん、がっかりしちゃうなぁ、やっぱり。

で、カルボナーラへの怒りもすんごいわかるっ!!
私もカルボちゃんには相当うるさいです(笑)
いつかねぇ、ダマダマになったカルボナーラを
出してきた店があってさ、
・・・・がっかりしたなんでもんじゃないよーーーーっ。

ここは、クリームパスタみたいになってるね^^;
やっとありついたカルボちゃんが
これだったらショック受け子ちゃんだと思うわ。

お店もほんといろいろだねぇ。

さいご、なに褒めるのかな~って思ったら
皿だった(笑)
確かにこういう皿で出す店、みたことないかも!
JUNAさん | 2009/10/21 19:44 | URL [編集] | page top↑
#
某情報誌を作ってます。
いつもありがとうございます。

さいたま在住なので、いつも楽しく拝見させていただいてます!
サッカーは赤い方を応援してますがw

思わず、ココが載っていないか弊社の本を確認してしまいました。(載ってなくてホッ。)
いつも写真がきれいで、おいしそうにレポートされているのを楽しみにしてます。
いろいろ頑張ってください!
ララさん | 2009/10/22 11:41 | URL [編集] | page top↑
#
●miumiuさん
 そうなの...そういえばカルボナーラを近所の何処の
お店で食べようって思った時に。自分で作ればいいじゃない
って思ったのよね。わはは

●Kayさん
 やっぱり観光地レストランクオリティ。そのものって
感じですよ。だからやっていけるんだわ。

●ルナコちゃん
 こっちも、おめおめと何も言わずに飲んでいたのが
悔しいのよね。自分の払いだったら絶対文句行ったのに
でも自分の払いじゃ一杯2.000のワイン飲めない

●ママンちゃん
家帰ってからネットですぐ調べたけど。ピンキリみたい。
ゴチだったので文句言えませんでした。
むつかしい性格の父。

●tamacoちゃん
 おしえてくれてありがとう~。私もネットで調べて
そうかな?って思ったのですが。それ以上に、
空けたあと管理の悪い状態でおいておいた可能性
の方が強いかなって・
さすがに「食べログ」でも、御指南いただきました。
もうバローロをグラスで頼むなんてことはしません。

●Jasmineちゃん
カフェや喫茶店であれば、この状態でも文句もでない
のですが、仮にもバローロをおいているイタリアンで
このカルボナーラは無いだろう。って感じですね

●ゆみぴいちゃん
ほんと残念なレストランでした。リベンジしたーい
くるみ・くるみ考えないと~

●Miwakitszちゃんへ
絶対クレームを出してしかるべきワインでしたが
父のごちだったもんで...難しいんですよ、父。
カルボはマジむかついた。カルボらしさはベーコンと
コショウだけ、チーズも卵も入ってないと思います

●エミリオちゃん
うーーん。父のごちだったんで...
肉親なのに遠慮がちかな?
水のセルフサービスもひどいよねっっ!
一杯2.000-のワインとの格差が...

●JUNAっち
ここのカルボは全く脳のないホワイトソースに
ゆでたパスタとベーコンを和えただけだったよ
チーズも卵も入ってないと思うよ。
翌日だんなが帰ってから、お昼に作ったのよ
だんなが一口食べて、
「おいしいっっ!」っていったから
すべてがむくわれた感じがしたよ

●ララさん
こちらこそブログを見てくださってありがとうございます
私、おいしくないなぁ~と思うお店は
普段はブログに書かないことが多いんですよ。
だって個人店だと評判が経営に響いたりするでしょ
でもこのお店は、あまりに観光地という
ぬるま湯な条件に甘えすぎていると思って
あえて記事を書きました。
私みたいな思いをするお客さんがひとりでも減って
欲しいですしね...
ララさんの情報紙しりたいなっ。いつも情報誌さんには
お世話になってますからっ
これからも宜しくお願いします
Kyoko007さん | 2009/10/22 16:54 | URL [編集] | page top↑
#
そこそこお料理するようになってからというもの、まずいものを出されると私もかなり怒りがこみあげることがあります。怒りまで行かなくても、自分でももっとおいしく作れそうだなぁ~♪これでこの値段なら~♪って夢を描くことはあります。
観光地ってリピーターに頼らなくても、営業できちゃうんですね。。。冷静な執筆、お疲れさまでした。
ありさん | 2009/10/23 21:31 | URL [編集] | page top↑
# あれれっ
行く前の下調べは必要だったかも!!
那須2日目、さあランチ。
娘がパスタが食べたいということで、地図を片手に行きました。バローロへ。
パスタセットを注文。
サラダは思ったより盛りがあったので、
パスタにも期待!。。。が、
娘が大好きなカルボナーラは、
そうなんです、卵入れ忘れ?
皆さんがおっしゃる通り、
クリームソースにベーコンが時々顔出して、
ゴメンナサイ。
主人が頼んだパスタは、これまた、ナンダコレ~
もっと綺麗に盛り付け出来ないのか!と叫び、
カルボナーラと味の濃い違うパスタをミックスしました。これでおいしくなりました。

観光地価格ではあろうけど、ファミリーで行ったら結構な値段になるんですよね。
ショックでした。。。

そして、店員さんがこれまた気が利かない。
5人で行ったのに4人席に勧められ、
追加の椅子は準備してくれない。
勝手にどうぞといったところでしょうか。
追加のフォーク&スプンも言わなければ持ってきてくれない。追加を頼んだら、4人分持ってきてくれました。

突然乱入してすみません。
ママさん | 2011/05/06 22:57 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sany007.blog106.fc2.com/tb.php/735-2f923615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)