●緑区「ピノキオ」のガーリックオイルパスタ

       IMG_6867.jpg



特に私の母が大好きな、緑区郊外のイタリアンレストンです。
今は亡き第1号店は、1975年浦和の裏門通りに開業。
浦和には当時イタリア料理店はなく、浦和で一番古いイタリア料理店なの
だそうです


興味深かったので、マイタウンさいたまの一文を抜粋させて頂きますと...



オーナーシェフの東川さんは六本木にあったイタリア料理草分け「フランコ」というお店で修行されました。現在イタリア料理は一般的に浸透していますが、日本に入ってきた当時は全く馴染みがなく、受け入れられなかったようです。そのためイタリア料理は日本人の口に合うようにアレンジされ、日本独自のイタリア料理も創作されました。ナポリタンはまさにその一例で、イタリアのナポリとは関係がない日本独特のスパゲティーです。また、イタリアから食材が入ってこなかったため、バジルの変わりに青じそを使用したそうです。ピノキオのメニューには今でもその名残が残っており、バジルビアンコ、ツナトマトソースには青じそが使われています。




だ、そう...
これを読んで、昔、雑誌で「フランコ」じゃないのですが、「キャンティ」の青じその
パスタがなつかしく最高..という記事を読んだことを思い出しました。


今とは違う、古き良き時代の六本木の味...
でもあるのでしょう、このあたりをおさえておくと、「ピノキオ」さんをより楽しむ
事が出来ると思います。



     IMG_6845.jpg


外観内装共、5年ほど前にリニュアル...



浦和で一番古いイタリアンというのも納得するのは、必ずといって良いほど、
三世代で仲良く食事をしている家族連れが多いこと


かくいうKyoko007も、この日は母・私・娘の三世代で訪ねました..



      IMG_6851.jpg



ある、日曜日の夕方。
こんなに明るいのに一階はほぼ満席、本日のディナー一巡目のグループがご帰宅
された合間にパチリ、こちらの席も2巡目のお客様ですぐ埋まり、
外にはウェイティング...本当に人気があります。


さて、軽い食事をしようと訪れたこの日のメニュー


     IMG_6847_1.jpg


グリーンサラダ、ドレッシングが美味しいのと、このポットがなつかしい、このポット、
この後まだまだ出てきますよ



     IMG_6854.jpg


ハーブがたっぷりの自家製ソーセージ。挽きは細かめで勿論ジューシー♪



   IMG_6858_11.jpg



こちらに来たら絶対食べたい、ミックスPizza&自家製のホットソース
でましたよ~、このポット。ホットソースが凄く美味しいのです



     IMG_6856.jpg



ちょっと懐かしさを感じるPizzaでしょう。具のラインナップもこれぞミックスピザ
って感じです。チーズはたっぷり、生地はふっくら、本当に美味しいんですよ!



     
      IMG_6870_1.jpg



本日のお勧めが書かれた黒板
リニュアル前はこの壁はガラス張りで、小さかった娘が、このPIZZAの生地を
フライングしながら成形する様子に大喜び、そんな懐かしい思い出もあります。



     IMG_6860_1.jpg



パスタはクリーム系のフィットチーネ。娘好みのパスタです。



さて、今回初めてオーダーした。タイトルにもしたガーリックオイルのパスタ
ピノキオさんでは、お店一押しのパスタです。注文している人もとっても多いので
一度食べてみたかったの



    IMG_6863.jpg


パスタとソースは別々にサーブされます。またポット登場!
そしてこのソースはジュージュー音を立ててますよ、迫力。



     IMG_6867.jpg


熱々のソースをかけてたビジュアル...いかがでしょうか?



  08081311.jpg


まぜまぜしたところ...いかが?


うん、ちょっと苦っ!



これはねぇ~~



ぽっぽっぽぽぽぽ~♪



古き良き六本木の味なのでしょうか?
ふつうに考えると、にんにくに火が入りすぎですよね


おとといの記事にも書いたのですが、にんにくは色づくと、焦げやすいんです。
だから、割とあわててパスタにソースをかけたつもりだったのですが


でもね、ホントにこのパスタを食べてる方が多いの、特にご老人のお客様などに..
だからね、ふうつに考えるとちょっと火が入りすぎでも、1975年当時まだイタリア
料理があまり馴染まなかった頃の、なつかしいイタリアンの味であり、
このガーリックオイルパスタはこのスタイルで良し。なんだと思いました。



これでいいのだ!



と納得して、コーヒーを頂きました(^o^) この日も大満足のディナーでした。


尚、シェフはイタリア修行にも行かれておりますので、古き良きタイプではない
本格イタリアンも楽しめます。
「古き良き」も「本格イタリアン」もどちらも楽しめる、親子三代が安心して通える
さいたま市の大人気イタリアンレストランのご紹介でした。


ランチもお勧め、ランチ情報は、こちらの方のレビューをどうぞ!



           clip_image001.jpg



●イタリアン・レストラン・ピノキオ HP
 さいたま市南区広ヶ谷戸3-3   048-887-0866




●ブログランキングに参加しています、応援が更新の励みです
                          クリックで応援完了!応援してね!

    お陰様でこちらは1位。クリックしてね→  にほんブログ村 グルメブログ 関東食べ歩きへ
  
    是非、もう1つクリックしてねーー!→  banner_03.gif    


皆さん、レスポンス等遅れてしまってごめんなさい!ぼちぼちと書いて
いきますの、どうぞよろしくです!



09:55 | さいたま・緑区 | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑
●ブログ開設一周年記念プレゼント企画実施中!! | top | ●崖の上のポニョに感動しちゃいました!

comments

#
古き良きイタリアンか~ ^^
昔、ミートソースはこの入れ物でサーブされていましたね
生まれて初めて食べたイタリア料理はたぶん
ミックスピザとナポリタンだったと思います
いまでこそ「ナポリタン」は定着した名前ですが
関西では「イタリアン」と言われていました
その後どんどんできた本格的なイタリア料理店で
「イタリアン(ナポリタン)スパゲティ」のメニューがないのが
なんとなく不思議だったのを覚えています^^
サラダといいパスタといい、懐かしい感じの
美味しそうな写真ですね
むしろ最近じゃなかなか出会えない貴重なメニューですね♪
びびさん | 2008/08/14 10:26 | URL [編集] | page top↑
#
最初の写真、ミートソースかと思いました。にんにくの山なんですね。フェットチーネもピザもおいしそう。
ママンさん | 2008/08/14 10:34 | URL [編集] | page top↑
#
三代にわたって愛されている店って、いいね♪
「古き良き時代」のイタリアンか~
そうだよね。昔は、こんなにレストランがいっぱいなかったし。
「キャンティ」も懐かしいわ。
改装前は近くのデパートにも入ってたのに、なくなっちゃった(><)

ピノキオさんには行ったことがないけど、
そういうなつかしい味が顕在っていうのは、うれしいわ(^O^)/
プリンさん | 2008/08/14 10:43 | URL [編集] | page top↑
#
ぽっぽっぽぽぽぽ~♪
・・・・って、kyoko007おねえたまっ。
歌でなんとなく乗り切ったわねっっ。

はい、kyokoさん、こんちは^^

映画のあとこのイタリアンレストランへ行ったのかしら・・・
っておもったけど、おばあちゃんは一緒には観ないわよねぇ。ポニョ。

にんにく、やっぱりすぐに火が通っちゃうのよね~
見た目もやっぱり・・・・茶色すぎ・・・かな^^;

ぽっぽっぽぽぽぽ~♪


(私も、歌でごまかしてみたっ)


軽い食事ってわりには、食べてるんですけどっっ!

どっちも応援よ~♪
JUNAさん | 2008/08/14 11:12 | URL [編集] | page top↑
#
キャンティーって言葉に 反応してしまうってことは やっぱり同じ年代を生きてきたのね 笑
って 一緒にされたくなーいって言った? (ぼこっ)
サラダの盛り付け方といい
ピザと言い
焦げたニンニクと言い
なんだか アットホームな感じよね
2ポチ完了
Kayさん | 2008/08/14 11:31 | URL [編集] | page top↑
#
ねえねえ kyokoちゃん 痩せるのやっぱり無理だと思う~。
私だけじゃなく
アナタも・・・。

すごいね、大蒜の量!肉っぽい!

ぽっぽっぽぽぽぽ~♪  な~んてkyokoちゃんも

やっぱり

あっち系ねぇ~。 むふっ。
エミリオさん | 2008/08/14 12:08 | URL [編集] | page top↑
#
緑区にこんなに良いお店があるんだね!お店も可愛い。
シェフは六本木で修業された人なんだ。
お料理どれとっても工夫されているもんね~^^v

自家製ソーセージのジューシーさが伝わるぅ~。
フィットチーネのクリームパスタも美味しそう。

何よりも挑戦してみたいのが、ガーリックオイル。
初めてみたよ♪こう言うパスタ。
凄く気になる。ガーリックがちょっと焦げているんだ^^

「ピノキオ」ってお店ね。メモメモ。。。応援ポチ☆
まるさん | 2008/08/14 13:17 | URL [編集] | page top↑
#
古きよき時代のイタリアンって感じが充分伝わる写真ですね。『キャンティ』の味を懐かしく思い出しました。
シンさん | 2008/08/14 13:46 | URL [編集] | page top↑
#
「古き良きイタリアン」
なるほど、サラダの野菜の切り方とかピザのトッピングとか時代を感じさせますね~

このタイプのミックスピザもおいしそうですね~

>うん、ちょっと苦っ!
>これはねぇ~~
>ぽっぽっぽぽぽぽ~♪

グルメブログの新たな表現「歌でごまかす」
自分ではその味を表現できない時とか
愛好者にはたまらない逸品なのに自分には理解出来ない時
などに使えそうですね(^^)!

<じろうのblogのコメレス>

>じろうさんのハンバーグ記事がうれしいと、
>私も嬉しいわよ~~。
やっぱ 嬉しさ伝わっちゃいましたね(^^;

そーなんですよ 嬉しいとついついリンクの写真も多くなったりして(^Q^)
じろうさん | 2008/08/14 18:00 | URL [編集] | page top↑
#
オープンセサミ ブログになかったね。
行ったことある?

住所 さいたま市見沼区深作3-37-13
電話番号 048・687・5966
営業時間 ランチ  11:30~14:30
           (ラストオーダー)
ディナー 18:00~21:00
           (ラストオーダー)
定休日 無休
HP http://www.e-town.co.jp/sesame/
(詳しいご案内は、オフィシャルホームページでどうぞ)

予約して行ってね!
アンティパストが好きなんだ。

応援ポチポチ!
Webマダムさん | 2008/08/14 22:16 | URL [編集] | page top↑
#
私もポニョに感動しました!!
色々意見は分かれているみたいだけれど、やっぱり宮崎さんは天才ですよね!!

このお店、すっごく美味しそう。ガーリックオイルにめちゃくちゃ惹かれます。

それからリンクの件、ありがとうでした☆
モニさん | 2008/08/14 22:57 | URL [編集] | page top↑
#
ぽにょの歌が頭から離れません。
(携帯の着メロもぽにょにしてみた)

パスタ、ちょっとほろにが系のペペロンチーノなのかしら?
美味しそうです~
親子3代っていうのもいいな♪
にたまごんさん | 2008/08/15 00:12 | URL [編集] | page top↑
#
こんな美味しそうなピザが住んでる市内で食べられるなら宅配ピザが無くてもいいな~と思います。流石はさいたま市は凄いなp(^^)q
くーみんさん | 2008/08/15 00:51 | URL [編集] | page top↑
#
●み・な・さ・ま~

お盆ですねぇ~
不思議なお盆体験とかありますか?

昔ながらのイタリアン!といえば
やっぱり「ナポリタン」ですよね!
私は、夫が大好物なので、今でも日常的に作って
います。私なりの「こつ」もあるので、今度、記事を
書きたいなぁ~って思います。

びびちゃんの、コメの
関西ではナポリタンの事を「イタリアン」って呼んでいた
に驚き、勉強になりましたわっっ


キャンティ!懐かしいっ!ってお兄様やお姉様も
いらっしゃいましたね。
私はたぶん一回だけ行った記憶があります。
キャンティっていうと、私のイメージは
「ユーミン」なんですよね~


あとポニョの唄が耳から離れないわ~って
方も多いですね!私はですね!ポニョの映像をみて
頭から離れなくなったのは

イールーカっっっ!
ハァーーーっっ!!
イカ イカ
ルルルルルルルルルルルルーーーっっ

お母さんといっしょで唄われてた
「イカとイルカの唄」。 なんか映像から思い出しちゃって...
おにいさんとおねえさんが、すごいかぶり物で
でてくる忘れられない唄なんです。
今もやってるかなぁ~?


唄といえば
ぽっぽぽぽぽぽに食いついた方も
いらっしゃいましたね。


ネズミ先輩って


登場した時から「終わってる」感が
たまりませんね!


ではみなさま今日はお盆最終日!
昨日のオリンピッコはすべて見逃しちゃった
私ですが、今日はがんばってオリンピッコする予定よ!

Kyoko007さん | 2008/08/15 05:09 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sany007.blog106.fc2.com/tb.php/385-d1afd581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)