スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

●北浦和「サティヤム」で北インドオフ会

今こそ北インド宮廷料理をサティヤムで! ・ というオフ会の模様をつらつらと‥ ・ ・ ・ 2017年11月にFB仲間で南インド寄りのオフ会を行った後.... ・ 昭和の時代、インド料理シーンを席捲した北インド料理の名店アショカ。
アショカの料理人の指南役という経歴をお持ちの、当店料理長
ケイ・エイ・バラクリシュナン氏の北インド宮廷料理を頂きたい!
ぜひオフ会を!! ・ と、店主アジットさんにお願いしまくり、2017年末に実現しました
なにしろ 最近は故郷のケララ州にほとんど帰印しているということで
来日のタイミングを見計らって、少人数(といっても10名)でさくっと
行いました(お声かけ出来なかった皆様ごめんなさい)・ お料理のみ5000円の内容は以下です ・ キングフィッシャーストロング パパドゥ、トマトとたまねぎのせ ・濃厚野菜ポタージュ (フレンチのポタージュのよう) ・ひよこ豆のサラダ ・パニールの炒め物 (酢豚のようですが、ちゃんとインド的スパイシー  パニールの触感がしっかりとしていて鶏肉のよう) ・ピーマンのオクラ詰め物 (ココナツミルク風味) ・エビのフライ (パコラとはちがうんだそうです  コリアンダーのソースが絶品!) ・チキンティッカ2種 ・魚のソテー ・ホタテカレー ・野菜カレー ・チキンマサラカレー ・フィッシュカレー ・ナッツ入りチャパティ ・パニール入りナン ・カシューナッツとパインのプラウ ・ガーリックチャパティ ・米粉のお汁粉 ・クルフィ マンゴーソース ・コーヒー ・ と、いつものサティヤムでは出てこない
特別仕様のお料理、 これが宮廷料理かーー! ・ めずらしいお料理とスパイスの使い方
北インドらしいクリーミーなカレーの数々
がっつん、と来るスパイシーさではないのは
やっぱりサティヤムさんらしいな ・ とてもおいしく頂きました 羊が出てこなかったのは
苦手な方がいるかもしれない配慮でしょうか? わざわざ、私たちのために
おいしい料理を作ってくださった
バラクリシュナン、本当にありがとうございました ・ まちがいなく埼玉で一番好きな、
インド人シェフによるインド料理店
2018年もお世話になります ・ ・ #currylover #北インド宮廷料理 #カレー大好き #論よりカレー #埼玉カレー #北インド料理

おいしいおひるごはんさん(@oishiiohirugohan)がシェアした投稿 -





20:47 | さいたま・緑区 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
●うちの兄弟ねこ | top | ●せんげん台「スパイスカレーモクロミ」の週替わりカレー⑪

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sany007.blog106.fc2.com/tb.php/2504-d56b0d63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。