スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

●京都駅八条口「サクラテラス・ザ・ギャラリー」レストラン編




昨日のホテル編の続きです


サクラテラス・ザ・ギャラリー
今年3月にできたばかりのホテル
同じ系列にサクラテラス・ザ・ラウンジというホテル
が京都市内にあります


かなり疲れていて、今日の夕食はこちらの
宿泊者専用のレストランでいただくことにしました


IMG_0019_201511282103052cc.jpg



まず、本格的なプロシュートが目に入ったのでこちらを....




IMG_0016_20151128210337f89.jpg



平皿に十分な量のプロシュート、価格がなんと300円
そして、赤ワイン、見えているBeerはウェルカムドリンクで無料です


IMG_0008_20151128210413797.jpg


ボリューム感のあるサラダ



IMG_0007_201511282104455aa.jpg


ボリューム感だけでなく、大変新鮮で味の濃いサラダでした
価格は500円


なんだか、低価格すぎるのにすごくおいしい...


前菜その2として


IMG_0011_20151128210409b78.jpg


鴨の生ハム&チーズの盛り合わせ

チーズはちゃんとしたグリュイエール・ミモレット・カマンベール
鴨の生ハムが、これまたすごくちゃんとしたおいしい燻製で


価格がおどろきの 300円



IMG_0010_201511282108505a2.jpg


メインがこれまた肉!
レアな焼き加減のローズ色が麗しい


国産黒毛和牛イチボステーキ200g


これまた価格が、1000円


IMG_0009_20151128210412cc8.jpg


パンは二つで100円


ステーキ!抜群においしいです
ホントに1000円でいいのかな~?
100g1000円だって安井の二....



IMG_0012_20151128210407d83.jpg


紀州勝浦漁港直送の生マグロを堪能!
生マグロ三昧~3種の味わい~


そうそう、ホテル編に書きましたが
レストラン内に日本人がほぼいません
海外の方向けにメニューにはこんなことが書いてありました


「生マグロ」とは加熱していないことを意味するものではなく
「一度も冷凍していないマグロ」を意味しており、違いは食べてみれば
はっきりわかります。生マグロならでわのもっちりした食感をお楽しみください
(同じ意味の、英文も記載されています)




あ~、レアなマグロって外国の人から見たら
加熱してないマグロだと思うよね。なるほどなるほど.....



IMG_0013_201511282103414e0.jpg


これまたちゃんとした 生わさびが添えられてあり
(ちゃんとしたを多用!(笑))


さて


価格はおいくらでしょう?








答え 800円



800円の味じゃないですよ~
ほんとにおいしいの、



IMG_0014_20151128210340b6e.jpg



お酒はALL500円です
今回は赤→白な進み方だったのですが
女性の店員さんが
「マグロのお刺身だったらこっちの白がおススメです」
みたいにお料理に合うワインを勧めてくれます
これが、またドンピシャ!
当店、スタッフの方も実に生き生きお仕事されていて
気持ちがイイです


IMG_0015_20151128210338ebb.jpg


〆の炭水化物は 鯛のだし茶漬け


もう、値段は書かなくてもいいかもしれませんが、一応


.......500円!


これだけいただき、ひとり2000円ちょいだったと思います
あのしょぼい小皿料理の中華のがっかり感を取り戻してあまりある
おいしさと価格。価格だけでいうと市場の半額以下でしょう。
でもおいしいさを考えると価格は1/4と考えていいかも?



S__5963778.jpg



満足すぎるディナーでした



S__5963778.jpg



メニューです
他にも魅力的なお料理がたくさん。
大きな画像なのでポップアップしてみてください


サクラテラス・ザ・ギャラリーのコンセプトが


住むように泊まる
    新しい京都の旅をここから



ここに一週間くらい泊まっていたいな...


京都ならではの情緒やお料理を求めなければ
とてもおススメのホテルです
お料理の一番はモーニングだそうです
私たちは、今回一般的なツイン週末素泊まりで9000円でした
最安6850円から宿泊可


私達は朝ごはんは目的のお店があったので、今回はなし
チェックアウトをし、宿泊者の多くがそうしているように
フリードリンクのコーナーでコーヒーを紙カップに入れて
ホテルを後にし、京都の街にくりだしました


IMG_0021_20151128210302f4f.jpg


再訪したいホテル
この空の見える吹き抜けの環境
春と秋の訪問がいいかもしれません







関連ランキング:その他 | 九条駅京都駅東寺駅





23:07 | 京都 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
●京都駅「本家 第一旭 たかばし本店」のラーメン | top | ●京都駅八条口「サクラテラス・ザ・ギャラリー」ホテル編

comments

#
えっ!?なんですかこの価格!
宿泊者限定?安すぎるでしょう・・・

このホテルに泊まる為だけに
京都に行ってみたくなりました(笑)
ねずみおやじさん | 2015/11/30 08:05 | URL [編集] | page top↑
# もしかして
多分そうだと思うけど
kyokoさんが脅かしたんじゃないの
いろいろ
ブログに書くからって
あたしを誰だと思ってるの
埼玉の人間をすべて敵に回すとかなんとか

おじさんも
同じ手を使って京都に行こうっと
田舎うどんさん | 2015/11/30 14:43 | URL [編集] | page top↑
#
スゴすぎるぅ
宿泊客限定だから?
でも、宿泊料もお手頃ですのにぃ
300円プレートなんて!!
コンビニでも300円でなかなかいいもの買えなくなってるのにぃ
帰国した時には、実家じゃなくて、ここに泊まろうかしらん(^^)v
Mumちゃんさん | 2015/11/30 16:00 | URL [編集] | page top↑
#
●ねずみおやじさん
まじで、春先に母とこようかなー
って思ってます。いいですよーー!!

●田舎うどんさん
そんな手を使わなくても
誰でも泊りさえすれば、お安くおいしい
ディナーができますよーーw

●まむちゃん
うんうん、それいい考え、一泊ぐらいここでも
いいかも、それにしても今回京都はこの後
ちょっとで帰らなくてはならなくて、
残念でした。また来ます
Kyoko007さん | 2015/12/01 00:49 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sany007.blog106.fc2.com/tb.php/2221-f6a09a47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。