●大宮区「紅茶屋さん」のスリカレーランチ




お待たせしました、スリランカカレー第3弾は、
                (第1弾 第2弾


おそらく、今、埼玉県のカレーシーンの中で一番の注目点と思われる...


大宮区三橋の静かな住宅街に佇む、紅茶屋さん


どこから情報を入手するのか(あ、食べログですね)
県外から、カレー好き、スリランカ料理好きの方々がこぞって訪れている模様...


当店を見出した。rumba師匠につれていっていただきました


IMG_0001_20141202232226a47.jpg


普通の住宅の一角でお料理をいただきます
勿論靴を脱いでの入店...なごみます


IMG_0002_201412022322271fb.jpg


スリランカの調理器具などがディスプレイされておりました


IMG_0005_20141202232231cd0.jpg


こちらはスリカレーには欠かせないハーブ カラピンチャ
欲しいかも...


当店は、紅茶専門店
温かみのある白髪のマダムが、予約制でスリランカレーも提供しております
予約は一人からOK。メニューはスリカレーランチ一品のみ、1300円
この1300円が驚異的コスパでありました



IMG_0004_20141202232230a01.jpg


まずはウェルカムティーでお迎え


IMG_0003_20141202232228145.jpg


そして私達3人のテーブルには前菜がセッティング
一番左はしから時計回りに
・ポルサンボール(ココナッツのサラダ)
・カッタサンボール(カツオのサンボール)
・ゴトコラサンボール
・ヌルミルス(玉ねぎとトマトのあえ物)
・カードのココナッツ砂糖かけ(ヨーグルト)
・市販のピクルス
・小松菜をココナッツスで和えてココナッツファイン
 をかけたもの

です。日本では馴染みがなく、またインド料理とも違う前菜です


IMG_0006_20141202232254f17.jpg


そして、山盛りのサラダ
あとで調べてわかりましたが、ダイス状にカットしてあるのはカレーの上にかけて
混ぜるのに食べやすいスタイルなんですね
そしてパイナップルが入っているのも実にスリランカ的



IMG_0009_2014120223225842f.jpg


そして、メインのスリカレープレート


TOPの写真と逆方向から撮影してみました。迫力!


IMG_0010_201412022323006ed.jpg


ここまでお料理が並んだ時点での私達のテーブル。なんと、豪華でしょう!


スリカレープレートをカレー名入り写真でご覧ください...


IMG_0008_20141202232257861.jpg


まず、ご覧の通り、黒っぽいカレーと白っぽいカレーに分かれております
これはスリランカのミックススパイスパウダー(ガラムマサラ)である
ツナパハをローストするかしないか
によって変わるようです。

今回のプレートは、右のチキンカレーだけは深くローストしたツナパハで
つくられているようです、Blackカレーとマダムは呼んでいました
そしてチキンカレーは今まで私が気に入っていたスープタイプではなく
グレービーに仕上げたもので、スパイシ―で大変おいしかったです

ではチキン以外の白いカレーたちを左から
・キャベツのマッルン(マッルンとは炒め物)
・野菜カレー(カリフラワー・はす・かぼちゃ・オクラ・ナス・人参・かぼちゃ)
・パリップ(豆のカレー)

そして真ん中がライス、その上にゆで卵を炒めたもの
がドーンと載っております


野菜の量がすごいよね?!
なんというか...
「子供の健康を気遣うやさしいお母さんが作ってくれた食卓」
という印象を強く受けました。


スリランカ料理は基本まぜまぜ料理
ごはんの上に数種のカレーをまぜ
その上にサンボールやサラダなどをさらにかけ
みーんな混ぜていただくスタイル..


そう思うと、今まで食べてきたスリランカのカレーは
一品....多くて三品ですから、スリランカ料理の入り口で感動していたのかも?
それであっても、あのシャバシャバ・スリランカチキンカレーが
大大大好きなのは変わりませんが....


お母さんのやさしさは、これだけにとどまらず...


チキンのグレービーが足りなくない?と...


IMG_0011_201412022323244cd.jpg

と、運んで下さり

常連さんのrumba師匠のおかげか、

特別に、お魚のカレーを2種出してくださったり

IMG_0013_20141202232327ab1.jpg

・サバのカレー
・小魚のカレー



rumbaさんが、小魚のカレーに対して、
「いい意味の魚のクセがありますねーうまい!!」と言ってましたが
確かにワイルドなカレーでありました


味付けは、やはり体を思うおかあさんらしく、塩分が控えめです
個人的には、もう少し塩気があるほうが好みでしたが...


サンボールたちにも「発酵系」のクセがあり
これはモルジブフィッシュのせいなのかなー?
ココナッツファインってこういう発酵系のくせはないよね?


そういう点でも非常に本格的なスリランカ料理でした


あれも食べる?これはどう?とキッチンから色々持ってきてくださる様子が
故郷に帰ったときの「おふくろ」的趣があって、非常に温かみのある食卓でありました


しかし、私は実に申し訳なかったのですが
この日、例のEXILE TRIBE LIVEあり、しかも、まさかの4:30開演
13:30には、お店をでなければならない状況にあり
ホントにホントに申し訳なかったです


IMG_0014_20141202232329fc1.jpg


このすばらしい食卓、沢山のお料理も食べきれず...
マダム、本当に申し訳なく思っております


IMG_0015_2014120223233098d.jpg


私だけ先にデザートを出していただきました

ストリングホッパー

という米粉(或はシコクビエ粉)のヌードル
通常はライスのようにカレーをかけてたべるのですが
これを干してフライにしたものに....


IMG_0016_20141202232349a55.jpg


大変おいしい、スリランカのハニーをかけてたもの


これおいしくって、カレーの方はギブアップと言っていながら
やっぱり、甘いものは別腹....(*'▽')


IMG_0017_20141202232350b7b.jpg


紅茶屋さんならではの、最後の紅茶は実に味わい深い...
色んな種類があるので、選ぶだけでもワクワクしますよ!


IMG_0018_20141202232351be9.jpg


みえるかな?
大好きなカルダモンの入ったお茶をいただきました


そして、ごあいさつも早々に失礼してしまった
こころ残りなランチでした。必ずまた伺いたいです


普段より辛めに仕上げたというカレーに、
大汗かいていた(結構ウケる格好で食べてたw)殿方二人は
マダムと3時過ぎまで楽しくすごしたそう....


正直、苦手とおもう食材もあったのですが
マダムの心のこもった「おもてなし」に感動した、
素敵なご自宅レストランでした


スリランカカレー体験をしたい方、是非、ご予約を.....




関連ランキング:紅茶専門店 | 大宮駅北与野駅与野本町駅





23:36 | さいたま・大宮区3 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
●丸の内TOKIA「インデアン」のインデアンカレー | top | ●浦和美園カインズホーム「鯛あん吉日」のたい焼き

comments

#
ほんと、親戚か友達の家に遊びに行ったみたい!!
すんごい量ですね(@@!!
デザートがめちゃくちゃ興味深い~~~
Mumちゃんさん | 2014/12/05 17:02 | URL [編集] | page top↑
# 恐縮です<(_ _)>
その節は同席頂きありがとうございます。
オマケがあったのはきっとkyokoさんの美貌のおかげです♪。
それにしてもこの採算度外視プレートはおそるべしです!!(笑)。
rumbaさん | 2014/12/05 22:33 | URL [編集] | page top↑
#
●まむちゃん
すごい量でしたよ、1300円なんて信じられない!
ストリングホッパーは普通はデザートでは
食べないと思うんですが、創意工夫ですね

●rumbaさん
本当にありがとうございました&中座を失礼しました
素敵なマダム&レストランですねーー
今度こそゆっくり伺いたい...

Kyoko007さん | 2014/12/06 01:51 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんはぁ。

すっごい量ですね。
これは食べきる自信がありません。。。

でも、是非一度体験したいですね〜。
ぺるしゃんさん | 2014/12/06 23:18 | URL [編集] | page top↑
#
●ぺるちゃん
スリランカ人の作るサンタさんのカレーや、バナナリーフのカレーの方が私は食べやすく好みでした
不思議ですねーー(笑)
持って帰れます、タッパ持っていきましょう!
Kyoko007さん | 2014/12/08 02:02 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは。
こういう感じなんですね。
デカ盛り店ではないですよね。(笑)
私も食べきれる自信はないなあ。

まったく、個人的なお客様待遇みたいですね。
モッチーさん | 2014/12/08 12:11 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sany007.blog106.fc2.com/tb.php/2036-c74799ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)