●喜多方「食堂なまえ」の極太手打ち中華そば




5月末の私の実家ファミリーでのミニ東北旅行を急ぎ足で......
実家の父の故郷は山形県南陽市、
福島をちょっと観光し、喜多方でラーメンを食べて目的地へ、
このコースをはるか昔にもやったことがあって、今回もそのコース


IMG_0001_20140830205828a2c.jpg


塔のへつり

自然が作り出した圧倒的な景観に感動、美しいです
つり橋を渡り、写真の場所まで行きました


IMG_0001_1_201408302058305e6.jpg

大内宿

日本の原風景がそのまま保存されている、とのことで期待したのですが
ほぼ全ての家屋が商業施設になっていて、残念ながら興ざめ....
お蕎麦を長ネギで食べる「ねぎそば」も、どう考えてもおいしくなさそうでスルー
同じコンセプトであれば、京都の美山がすばらしいです。
美山は大内宿のようになってほしくないな....と、思ってしまいました


さて、おひるごはんは、喜多方でラーメンと決めていました
どのお店に行くか?これも悩んだのですが....


IMG_0001_2_20140830205831fa8.jpg


食堂 なまえ さんへ


小さな小さな食堂 老夫婦が営んでいると聞いていました


IMG_0001_3_20140830205832bcf.jpg


5名ほどの待ちがあり、行列に並びます


20分ほどで入店


IMG_0001_4_20140830205834665.jpg


小さな店内は、有名人のサインがいっぱい でも不思議と嫌な感じは
しませんでした。最近、デビィ夫人と有吉が来てるんですね

配膳は、息子さんと思われる無骨なおにいちゃんと、
お孫さんか?と思うようなかわいらしくスーパー腰の低い女の子で切り盛り
でも厨房をのぞくと、かなりのお年のご主人とお見受けする方がラーメンを
つくってらっしゃいます。 後ろ姿しかみえませんでしたが...


当店、名物は  極太手打ち中華そば


極太とふつうの中華そばを注文しました


IMG_0001_5_20140830205905b31.jpg


極太から着丼 ホントに麺が極太です
そして、澄み切ったスープが美しい



IMG_0001_9_20140830205911774.jpg


観ただけで、脂はほとんどないんですね
この麺、私たちの地方の「田舎うどん」をちょっと思いだす力強さ


IMG_0001_6_201408302059077a5.jpg


麺リフト..一口いただくと、 うん、これは 「粉もん」だ!!
地元で「田舎うどん」をいただくと感じる、力強い粉の主食感!!

これで ハラミタセヨ ...的な、


私自身は、普通の中華そばをいただきました


IMG_0001_8_20140830205910fc1.jpg


美しいですね

おいしいものって美しい、この中華そばがおいしくないわけがない
普通といっても、小麦のおいしさがたまらない麺
そして、この脂のほとんどないスープ
脂っておいしさを構成する一つですので、それ全くとりさったスープに
これだけ旨みがあるなんて...

でもね、大げさなおいしさじゃなくて

ふつうにおいしい の

ふつうにおいしいって、あまり良い言葉じゃないとおもうのですが
ふつうにおいしいの極(きわみ)という、印象でした。

おじいちゃんがつくってる、ふつうにおいしいを極めたラーメン
好みでいうと、普通サイズが好きですが、極太はきっと、幾度もたべたら
やみつきなるんでしょう。
言い換えると、こんなにシンプルであっさりしていながら
あの極太麺をしっかり受け止められるスープでもあるんです


しかも、価格が500円ちょい! あー、なんという良心的価格


埼玉から食べに伺っても、あまりあるおいしさでした


食堂なまえ




関連ランキング:ラーメン | 喜多方駅




21:18 | 福島 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
●米沢「グルメプラザ金剛閣・黄木」の米沢牛焼き肉 | top | ●武蔵浦和「58カフェ」のクラシックパンケーキ

comments

#
フツーにおいしい
うんうん、わかります。
フツーにおいしいことって、全然悪くないし、むしろちゃんとおいしいってことは、いいことなのに、この頃、あんまりいい意味で使わないですよね。
でも、当たり前のことを当たり前に丁寧に作って、フツーにおいしい!!って思えるフツーさ加減、がんばりすぎてない、おいしさって言うのか、表現するのって難しいもんですねぇ

美山、いいですよね!!
Mumちゃんさん | 2014/08/31 11:54 | URL [編集] | page top↑
#
こんばんはぁ。

この極太麺いいですね〜♪
食べてみたいですっ。
今日たまたま私の記事は「松屋」さんです(笑)

スープが本当に澄んでいてきれいですね〜。
「普通に美味しい」って日々食べるものにはとても大切なことですよね。
ぺるしゃんさん | 2014/08/31 21:41 | URL [編集] | page top↑
#
この頃ちょっと縁遠くなっちゃいましたが
喜多方へは何度か行きました

喜多方ラーメンのおいしさ・・・
そうですね!フツーのオイシさですね!
良く分かります

生活に溶け込んでいるラーメン
素晴らしいです!
ねずみおやじさん | 2014/08/31 23:30 | URL [編集] | page top↑
#
●まむちゃん
 ふつうに、、って安心感がある。
 て意味もあるかなー、奇をてらってないんですが
 ほんとにおいしかったー!

●ぺるちゃん
 このラーメンをたべたときに
 田舎うどんを思いだしたの、でも、あんなに
 がしがししてはいないんだけどねー
 主食!ってかんじ

●ねずみおやじさん
 喜多方は2回目なんですが
 初回に伺った店の名前が思いだせない!
 坂内食堂などの有名どころもたべてみたいです
 東北のあのむにゅむにゅ麺結構好きです
Kyoko007さん | 2014/09/01 08:09 | URL [編集] | page top↑
# その表現、よく分かります
私も去年福島観光(八重の桜やってた)で、なまえさんに寄りました。
手打ちを食べたんですけど、ふつうにおいしかったのを思い出しました。
あの麺とスープの組み合わせはもう一度食べたいです。喜多方で有名な朝ラーをそのときは出来なかったので、朝坂内→昼なまえで次回は計画してみたいと思います♪
macさん | 2014/09/04 04:51 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sany007.blog106.fc2.com/tb.php/1971-e2562707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)