●オビドスでCarne de Porco a Alentejana(アサリと豚肉のアレンテージョ)





ポルトガルに戻ります...って、ひと月経とうとしてる..^^


Obdos(オビドス)は、城壁に囲まれた中世の面影を残す可愛らしい街
ポルトガルの街並みは..


時代を感じる建物、坂道、細い路地 洗濯物...


と何度も書いてますが街並みに色を添え、
その街を特徴づけるのは
コインブラは黒マントのイケメン大学生
ナザレでは黒装束の未亡人
ここオビドスは..


PB124177.jpg


愛らしい街をさらに彩る、ブーゲンビレアやランタナなどの花々でしょう。
11月の訪問でさえ印象的でしたから、春から初秋の美しさは
素晴らしいのだと思います。オビドスは印象が強くて、また行きたいなー



そして、オビドスの街を美しく鮮やかに照らしてくれた晴天にも感謝!
ラッキーでした



この街の入口...
アズレージェが美しく、手刺繍のテーブルクロスを売ってる
おばあさんが可愛い..


PB124165_20121208184721.jpg


この門をぬけると、メイン通り



PB124209.jpg




この可愛い街は、どこを眺めても切り取っても絵葉書のようでした




obidos_1_20121208191627.jpg


写真選ぶだけで時間がたってしまいます..



新しいフォルダー1_1



ツアー旅行でしたがオビドスでは幸いたっぷり時間があり
精力的に歩き回りました



オビドス城_1_1



ツアーの方方とも仲良くなって、お城はいいやという家族と離れ
お城&城壁ウォーキング(怖かったΣ(゚д゚lll) )



オビドス教会_1


人気のサンタ・マリア教会 



そしておひるごはんの時間になり...集合場所のレストラン


PB124210.jpg



ALCAIDE
(アルカイデ)さんへ..


20121112_215601.jpg


店内...



PB124211.jpg


窓際の席にすわった、その風景...


本格的に歩き回って、くたくた、汗もかいたので



PB124214.jpg


このおひるは、BEER、そしてお決まりのスープとパン


PB124216.jpg


そして、メインは
Carne de Porco a Alentejana
(豚肉とあさりのアレンテージョ)をいただきました
このお料理はポルトガル名物のようで、日本のサイトにも沢山
レシピがあるのつくってみたいなー


PB124219.jpg


デザートはメロンでした。
ポルトガルのメロンってとってもおいしい!


PB124221_1.jpg



レストランを出ると、再び美しいブーゲンビレア咲く路地を通り


PB124225.jpg


アイスクリームや..


PB124227.jpg


こちらもポルトガルでよーく見かけた、ドライフルーツの露店
娘が「干し無花果」を気に入って買いました。
おんなじ物が日本だと冨澤商店で見かけます。結構好き!



印象深いオビドスに別れを告げて...


私たちツアーは、



20121113_000749.jpg


ユーラシア大陸の最西端 ロカ岬へ..
ポル旅行定番の場所みたいで、最西端の地を訪れた「証明書」などを
発行してました。記念碑も証明写真を撮る渋滞ができてました



PB134236.jpg


こちらはさらに南下して、カスカイスという街の海岸にある


地獄の口


車窓から観るカスカイスの街は、もともとは漁師町
近年になってリゾートとして豊かになった...という印象


PB134241.jpg


そして、私たちは最後の滞在地、
ポルトガルの首都 リスボンにむかいました


リスボンでは、予想もしなかったハプニングあり
ちょっと稀有な出会いあり
なエキサイティングな経験をした街へGO~ 



●2012年11月 ポルトガル旅行記●
①ロンドン「ヒースロー空港」でハンバーガー
②トマール「Resutaurante Nabao」でバカリャウ料理
③ポルト「サンデマン」でポートワイン...いろいろ
④ポルトはずれ「REI DA SARDINHA ASSDA」でいわしの塩焼き
⑤コインブラと、お菓子カフェ「Pastelaria(パステラリア)」
⑥ファティマ「シスターズ(修道女)レストラン」で牛肉の煮込み
⑦ナザレ「PASTELARIA BATEL」で可愛いクッキー❤
⑧ポルトガルのマクドナルド
⑨オビドスでCarne de Porco a Alentej
⑩リスボンの夜「タコのリゾット」と「ファド」 
⑪リスボン最終日(?)カルデベルデとイカのソテー
⑫おまけのリスボン1「コロンボ」のフードコートLUNCH 
⑬たなぼたリスボン念願のサッカー観戦&マリオットバーガー
⑭おまけのリスボン2「マリオットホテルのバー」で生ハム盛り合わせ 
⑮リスボン最終日「ソラール・ドス・プレズンドス」のシーフード料理
⑯リスボン最終日その2「Laurentina o rei do Bacalhau」でバカリャウとファド



●お読みいただきありがとうございます。
とびどびポル旅行記、明日からも予定がパツンパツンなので
なんとか今年中に終わらせて、埼玉ネタもかかなくちゃっとおもっております
今しばらくお付き合いくださいませ ぺこり 



18:55 | ポルトガル | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑
●リスボンの夜~タコのリゾットとファド | top | ●朋ちゃん復活おめでとう~❤

comments

#
こんばんはぁ。

青い空と白い壁、黄色や青く塗られた壁がとっても印象的なところですね。
ブーゲンビリアが映えますね~♪

このメロン、あまり色がないですけど甘いんですね?
ぺるしゃんさん | 2012/12/08 22:34 | URL [編集] | page top↑
#
オビドス、私も得意の城壁一周をして歩き回ったのですが、気に入ってしまって2月に城に泊まりに行きます。
あと、ロカ岬は小雨交じりの天気だったので、こんなにきれいに晴れていたとは羨ましいです。
今回は行かないと思いますけど、天気に恵まれたのは普段の行いが良いからなんでしょうね。
2月は雨女の家内といっしょなので、ますます絶望的です。
R@札幌さん | 2012/12/08 22:40 | URL [編集] | page top↑
#
わぁ~~~~ロカ岬!!!

これこそファンタスティック!



ポルトガルのスープって魚だしでしたか?
ねずみおやじさん | 2012/12/08 22:48 | URL [編集] | page top↑
#
●ぺるちゃん
 オビドスは本当に可愛い街です、また行きたい
 この白っぽいメロンビジュアルに反して
 超おいしいの!同行のツアーの人々も感激してたんですよ
 でもここよりポルトのホテルのメロンがおいしかった
 ポルトガル、果物が総じておいしいです

●Rさん
 札幌なんですねーー
 この記事を書きながら、オビドスのポサーダに
 ついても調べてました。
 お城の方に泊まるんですね、超うらやましいです
 それにしてもオビドスは良いところですね
 また行きたいです
 今回のポル旅行、雨季といわれてカッパ持参だったのに
 ほぼ晴天に恵まれたのは幸運でした
 普段の行いは.........
 Rさんのポル・ポサーダめぐり、記事を
 めっちゃ楽しみにしています

●ねずみさん
 ロカ岬は美しい岬です
 でも、証明書発行、高いのと安いの...とか
 記念碑撮影渋滞などに遭遇すると
 ちょっと興ざめしちゃった感がありました
 ポルトガルのスープはケースバイケースで
 魚出汁のときもありました。
 大豆と野菜だけだと、とっても「お味噌汁チック」
 だったのが印象深いです
 この野菜のポタージュはヘルシーなので
 つくろうつくろうと思いつつまだ作ってません(>_<)

Kyoko007さん | 2012/12/09 00:39 | URL [編集] | page top↑
#
かわいい街!いつか行けるかしら?
豚肉とあさりを一緒に調理するってなかったかも。
干しイチジクは赤ワインと合うので好き。
ママンさん | 2012/12/09 09:58 | URL [編集] | page top↑
#
私もいつか行きたいわ~
白と黄色の外壁かわいいね、そしてきれいな青空!
そういえばこの間のBJKの後に行った横浜コンチのイベリア半島料理のブッフェで
豚とアサリを煮込んだ料理があったわー。
妹が美味しいって言ったのになぜか私食べそびれた、ざんねん。
emirioさん | 2012/12/09 15:53 | URL [編集] | page top↑
#
●ママンちゃん
 私はヨーロッパ初めてでしたが
 色々まわってる両親も「ポルトガルいいな」
 って言ってます。今度足を延ばして是非ポルトガルにも

●エミちゃん
 オビドスはポルトガル観光の中でも
 一回訪ねて「良かったーー」って声の多い街だとおもう
 このあさりと豚肉のお料理はレシピみて自分で作った方が
 おいしいとおもう...(笑)
Kyoko007さん | 2012/12/10 00:47 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sany007.blog106.fc2.com/tb.php/1557-7a2d7ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)