●コインブラと、お菓子カフェ「Pastelaria(パステラリア)」

コインブラ (8)




政治のリスボン
商業のポルト
に、次ぐポルトガルの第3の都市
Coimbra (コインブラ)は、
文化の街。多くの政治家や文化人を送り出した コインブラ大学があります



そのコインブラ大学に到着するとほどなく...


コインブラ (7)


おおぉぉ~ イケメン!!


そして、この粋な黒マントのい出で立ち!ステキ!!


そう、大学進学率は日本ほど高くないポルトガルで大学生は、エリート! 
この黒マント姿はポルトガルの大学生の象徴なんだそうです。
でもって付き合った女子の数だけ、マントの裾が破れているそうで
マントの裾がボロボロな学生ほど「モテ男」なんだそうです..


TOP写真の旧大学の建物もすばらしい...
この日から、「雨季」と言われたのにもかかわらず、晴天が続きました
やはり、空が青いと建物が映えますし、気持ちもあがります


コインブラ (9)


この様に広場になっております..


と..


またまた黒マントのイケメンが..


コインブラ (10)


彼の名は...



コインブラ (11)



エリック 24才


だけど、年の差なんて関係ないわっ...
あ、でも倍じゃんっ!!Σ(゚д゚lll)



残念ながら、エリックとは恋には落ちず
彼が売っていた、大学のプロモーション冊子(DVD付き)
を購入した記念に、パチリってわけよ


1000円もしたけど、イケメンにはかなわないわ..



20121123.jpg


で、そのDVD聴きながら書いてるんですけど、
ポルトガルの有名な音楽といえばファド!

ここコインブラには男子学生が歌う
本来のサウダーデ(哀愁とかって意味かな?)を歌ったファドよりも
ぐっと明るいコインブラファドってジャンルが
あって、中々良いですよ!
エリックとの思い出に浸りながら聴いてます ( ←スルーして )


コインブラの街並みも、とても素敵



コインブラ (12)


時代を感じる建物、坂道、細い路地 洗濯物...
ポルトガルらしい風景
↑ こういう銅像もいたるところに存在しています



コインブラ (13)



大きな通り...この日は日曜日でお店はあまり営業していません



コインブラ (14)



こんな教会が、どの街にも必ずあります


コインブラ (2)



入ってみましょう...


コインブラ (15)



日曜の礼拝の最中でした 街のみなさんが讃美歌を歌っています



美しい澄んだ歌声、思わず神聖な心持になります
有名な教会も沢山行きましたが、街のこういった無名の教会に
人々が集まり歌い祈る様子に何度も遭遇 それがとても印象に残りました


ポルトガル=フランシスコ・ザビエル=キリスト教伝来
ってイメージがありますが、それを肌で感じた旅でもありました


さて..


今日の食べ物は..


ポルトガルのカフェについて...


Pastelaria(パステラリア)というカフェが沢山あります
お菓子を中心に出しているカフェの事を指すのだそうです



コインブラ (4)



コインブラでは、日本でおなじみ 金平糖の語源となった


コンフェイト


を店先でうっていたパステラリアで一休み


コインブラ (5)



これが、コンフェイト 日本の金平糖のように
ばりばり角がたっているわけではなく、しかも小ぶり...



コインブラ (18)



小さい子がいると声をかけずにはいられない娘



コインブラ (17)


金平糖のように、可愛い子供たちでした



ポルトガルの街のどこにでもあるパステラリア..



こいんぶらかふぇ_1



特徴的なのは、このガラスケース

クッキーやエッグタルトなどの素朴なお菓子といっしょに
必ずコロッケみたいなスナックやパンも売っていて
それがブラジルのランショーネ(lanchonete)と呼ばれるカフェにそっくり!!
ブラジルのランショーネの起源はポルトガルにあったんだね

ポルトガル甘党
ブラジル非甘党 って感じがしなくもありません


こういうところの、スナック類がまたとってもおいしくて
ちょこちょこ買って食べていました


*参考記事*
 ●ブラジルのスナック①「コッシーニャ(Coxinha)」
 
●ブラジルのスナック②「パステル(Pastel)」 


●2012年11月 ポルトガル旅行記●
①ロンドン「ヒースロー空港」でハンバーガー
②トマール「Resutaurante Nabao」でバカリャウ料理
③ポルト「サンデマン」でポートワイン...いろいろ
④ポルトはずれ「REI DA SARDINHA ASSDA」でいわしの塩焼き
⑤コインブラと、お菓子カフェ「Pastelaria(パステラリア)」
⑥ファティマ「シスターズ(修道女)レストラン」で牛肉の煮込み
⑦ナザレ「PASTELARIA BATEL」で可愛いクッキー❤
⑧ポルトガルのマクドナルド
⑨オビドスでCarne de Porco a Alentej
⑩リスボンの夜「タコのリゾット」と「ファド」 
⑪リスボン最終日(?)カルデベルデとイカのソテー
⑫おまけのリスボン1「コロンボ」のフードコートLUNCH 
⑬たなぼたリスボン念願のサッカー観戦&マリオットバーガー
⑭おまけのリスボン2「マリオットホテルのバー」で生ハム盛り合わせ 
⑮リスボン最終日「ソラール・ドス・プレズンドス」のシーフード料理
⑯リスボン最終日その2「Laurentina o rei do Bacalhau」でバカリャウとファド


●ポルトガル備忘録をお読みいただきありがとうございます
次のまちは、奇跡がおこったキリスト教徒の神聖な巡礼地ファティマです


23:10 | ポルトガル | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
●OOMIYA PARK LIFE 2012 & 埼玉オフ | top | ●ポルトはずれ「REI DA SARDINHA ASSDA」でいわしの塩焼き ほかいろいろ

comments

#
もしかしてポルトガルってイケメン多いの?スナックやお菓子をちょこちょこ食べるの楽しそう!ベン&ジェリーのアイスも食べたんですね(笑)
ママンさん | 2012/11/24 10:12 | URL [編集] | page top↑
#
エリック 24才!!!
年の差倍!!!

南欧の青空の下で堂々と不倫証拠写真(笑)


前回のイワシといい日本人好みな料理が多いんですね!
ねずみおやじさん | 2012/11/25 07:50 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://sany007.blog106.fc2.com/tb.php/1548-243caefc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)