●ナザレ「PASTELARIA BATEL」で可愛いクッキー❤&サッカー観戦(?)

ナザレ (10)



ファティマから海岸の街ナザレの高台に到着し
初めてナザレの海と街を見下ろした時は感激しました


まさに絶景 雲が出てきましたが青空が見える状況で
この海と街に遭遇できたことに感謝!



そして街へおりると、その佇まいの雰囲気にはうっとりです


ナザレ (12)


ナザレの街の風景が他の都市と決定的に違うところは
女性の服装!ポルトガルならではの何枚もスカートを重ねた既婚女性


そして夫を失い未亡人になると黒ずくめの服装 


o0308023110329586429.jpg
(写真撮って良いですか?の勇気がなくて、
     こちらのサイトからお借りいたしました)



ナザレ (14)
遠くから撮らせてもらっちゃった、おばあさま


以前も書いた、ポルトガルらしい街並み


細い路地 古い建物 洗濯物 石畳...


ナザレはその風景に、この「黒いおばあさん」と、
海岸沿いの何とも言えない空気感がただよっていて
ポルトガルの中でも忘れられない、街並みでした
また行きたい...



そして可愛い「黒いおばあさん」たちが
のんびりと、パステラリアでお茶している風景がそこここにありました



ナザレ (1)




午後遅めに到着だったのですぐ陽が暮れてきました
ホテル近くの可愛い PASTELARIA BATEL  


ナザレに滞在したのは短かったのですが、おじさんがやさしくて2回訪問
ショーケースのお菓子たちの可愛らしさ今も思い出されます



テイクアウェイして、ホテルで食べたクッキー



ナザレ (8)



すぐに夕暮れがやって来ます。


ナザレ (13)



焦って海岸沿いの街並みをあるきます




ナザレ (11)



海に沈む太陽です


そしてこの日、ポルトガルでリーグ戦開催日
サッカーが大好きなポルトガル 海岸沿いのパブではTV中継
に興じる人々が沢山おりました。


わたしもわたしもーー!
っと、一軒のパブに入ってオリーブとBeerでサッカー観戦!



ナザレ (2)


対戦カードは FCポルトvsアカデミカ でした


しかし残念ながら、夕食の時間がせまっており
試合観戦は中断して、ホテルにもどりツアーのみなさんとレストランに..



ナザレ (15)



RESTAURANTE S. MIGUEL


リストランテ S. ミゲル 
あーー、ミゲルっていえば、ミゲル君って日本人が一番知ってる
ポルトガル人の一人ですね、もうひとりはクリスチアーノロナウドでしょう
ま、バスコダ・ガマやフランシス・ザビエルもそうですけど..


お店に入ると、さっきの試合、店内でも放映しておりました


ナザレ (18)


この日の夕食は、前日ポルトはずれで食べた絶品と同じ

いわしの塩焼き
Saldinhas Assadas(サルディーニャ・アサーダス)
でしたが、やはり観光客向けのこちらよりも
前日いただいた、現地の大人気店の方が新鮮さお魚のぷっくり具合も
抜群で32倍くらいおいしかったです


こっちのお店は、料理よりも何よりも...


ナザレ (16)


サッカーに夢中で、仕事は二の次って感じの店員さんが印象的でした...(笑)


さすがサッカー大好き国!!



ナザレ (3)



翌朝のホテル(Maru)での朝食、
窓からの眺めが ナザレだ...



ミゲル君が歌い出しそう... って旅情に水差したのは娘..



ミゲル君が「消臭力~♪」と歌っていたのはリスボンだし...



食後、海辺をお散歩


ナザレ (4)


人懐こい野良犬くんが、いっぱいいるんです



ナザレ (5)


母に駆け寄っていったこの子もなつっこくて..


ナザレ (6)



ヘアースタイルがポルトガル?



ナザレ (7)


カメラ目線!
観光客サービスか?
このワンすごーく可愛かった
うちの力丸にも逢いたいなーー!


もっともっと居たかったナザレに、しぶしぶお別れをして..



ナザレ (17)



カルダス・ダ・ライーニャの朝一へ..



そして、この後は 
夢のように可愛い村「オビドス」
ユーラシア大陸最西端の「ロカ岬」
ポルトガルの首都「リスボン」へ向かいました!!



●2012年11月 ポルトガル旅行記●
①ロンドン「ヒースロー空港」でハンバーガー
②トマール「Resutaurante Nabao」でバカリャウ料理
③ポルト「サンデマン」でポートワイン...いろいろ
④ポルトはずれ「REI DA SARDINHA ASSDA」でいわしの塩焼き
⑤コインブラと、お菓子カフェ「Pastelaria(パステラリア)」
⑥ファティマ「シスターズ(修道女)レストラン」で牛肉の煮込み
⑦ナザレ「PASTELARIA BATEL」で可愛いクッキー❤
⑧ポルトガルのマクドナルド
⑨オビドスでCarne de Porco a Alentej
⑩リスボンの夜「タコのリゾット」と「ファド」 
⑪リスボン最終日(?)カルデベルデとイカのソテー
⑫おまけのリスボン1「コロンボ」のフードコートLUNCH 
⑬たなぼたリスボン念願のサッカー観戦&マリオットバーガー
⑭おまけのリスボン2「マリオットホテルのバー」で生ハム盛り合わせ 
⑮リスボン最終日「ソラール・ドス・プレズンドス」のシーフード料理
⑯リスボン最終日その2「Laurentina o rei do Bacalhau」でバカリャウとファド



●お読みいただきありがとうございます
 ちょっと、ピッチあげて書かないと終わりませんね♪(´ε` )


23:15 | ポルトガル | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●ファティマ「シスターズ(修道女)レストラン」で牛肉の煮込み

20121111_20121125222011.jpg



文化の街コインブラを後にし、向かったのはキリスト教徒の巡礼地 

Fatima(ファティマ)


第一次世界大戦中の1917年、この地で、


PB114086_20121125221618.jpg


この3人の子供たちの前に「聖母マリアが出現するという奇跡が起こった」
という街、当時はオリーブの木が点在しているだけの荒れ地でしたが
聖母マリアのお告げで、この地に立派な礼拝堂が建てられたといいます



が、まずは... 腹ごしらえ ♪(´ε` )



↑ 写真の バジリカという大聖堂の近くのレストラン
正確な店名は解らないのですが、シスター(修道女)の方方がおだやかーな
面持ちでサービスしてくださる現代の修道院の中の食堂のような場所でした
聖地ファティマらしいレストラン...ともいえます



PB114035.jpg


店内も落ち着いて、ほっとするしつらえです


さて着席すると、いつものようにパン


PB114037.jpg


これは、おいしそう...
そしてすぐに出てきたのが


PB114036.jpg


牛肉のリエットをコロッケにしたような前菜


PB114043.jpg



パンにつけていただくと、とってもおいしい...
これ、赤ワインが進みます



PB114042.jpg


必ず出てくる、野菜のスープ
SOPA DE LEGUMES ソーパ レ レグーメス
ジャガイモをベースににんじん・青菜などを加え煮込んだ
ポタージュタイプ、素朴でヘルシーでホッとする味。
ここのは特に、とてもおいしかった。
このタイプのスープはほぼ必ず出てきたのですが、
大豆などの「豆」が入っているものもあって、それは「お味噌汁」に
煮た味わいで、不思議な感じがしました



PB114044.jpg



サラダ・お米・ポテト・お肉料理は
メインのお皿にこんな風に修道女さんがサービスしてくれます



PB114047.jpg



メインのお皿が完成



牛肉のトマト煮込み
、って感じのお料理
癖がなく日本人にはとても食べやすい味付け、でもお肉はかなり
筋肉質で歯ごたえ充分でした(笑)
やっぱりここのポテトもおいしかったーー
あー、ポルトガルはジャガイモがおいし過ぎます



パン・ポテトに加え...


PB114048.jpg



お米も....なトリプル炭水化物の組み合わせが多かったです



大好きだけど、危険



PB114071.jpg


デザートは、まんま 果物
ちゃんとナイフがついてくる。
オレンジとりんごの置き方が日本と逆ですね


PB114074_20121125221618.jpg


概ねりんごはかぶりつき..


このレストラン、りんごかじりながら歩いている人がいっぱいだったのは
これだったのかっ!って苦笑い



食後の和みタイムに...



PB114067.jpg



修道女さんが、可愛い赤ちゃんをつれてやって来ます
この子は、どういういきさつで 彼女に抱かれ
観光客の一群の食事処に連れてこられたのかわかりませんが、
というか、本人もわかりません。ってつぶらな瞳をクリクリさせて
いるのですが....


あまりに可愛い.....



ファティマ_1



レストラン外もステンドグラス・アズレージェ(タイル絵)
が美しい、決して華美でないけれど落ち着けて、ポルトガルらしい
伝統を感じられるレストランでした



さて 聖地ファティマ ...



迫ってくるのは このバジリカ


神聖なバジリカへつづく道


PB114089_20121125221401.jpg


信仰深いキリスト教信者は、この写真でわかるでしょうか?
ひざまずいた状態でバジリカを目指しています


また、この↑の写真の左側の建物には
決して消えない炎がともされ、神聖なミサを行っていました


PB114097.jpg


バジリカ内部の美しい礼拝堂...


そして建設されて100年あまりのバジリカの反対側には
さらに多くの巡礼者を受け入れらるよう、、近代的な教会があります



PB114105.jpg


前衛芸術のような、十字架のインパクトに引き込まれます



時間のとまった国といわれるポルトガルの中で、ここファティマは新しい土地


神秘的でありながら、この100年の奇跡の物語を肌で感じられるレアな場所で
ありました


聖母マリアから、3つの予言を託された3人の子供
そのなかの「ルシア」という子はだけは長く生き、ずっと明かされなかった
第3の予言は2000年になってバチカンから発表されたそうです
だけど、その内容の真偽は今も不明、


ってなナゾが今でも残ってるファティマです
私の記述は、チンプンカンプンだと思いますので
ファティマの奇跡については「ファティマの聖母マリアwiki」をご参照ください



そして、私たちはこの日の最終目的地. ナザレへ向かいました



●2012年11月 ポルトガル旅行記●
①ロンドン「ヒースロー空港」でハンバーガー
②トマール「Resutaurante Nabao」でバカリャウ料理
③ポルト「サンデマン」でポートワイン...いろいろ
④ポルトはずれ「REI DA SARDINHA ASSDA」でいわしの塩焼き
⑤コインブラと、お菓子カフェ「Pastelaria(パステラリア)」
⑥ファティマ「シスターズ(修道女)レストラン」で牛肉の煮込み
⑦ナザレ「PASTELARIA BATEL」で可愛いクッキー❤
⑧ポルトガルのマクドナルド
⑨オビドスでCarne de Porco a Alentej
⑩リスボンの夜「タコのリゾット」と「ファド」 
⑪リスボン最終日(?)カルデベルデとイカのソテー
⑫おまけのリスボン1「コロンボ」のフードコートLUNCH 
⑬たなぼたリスボン念願のサッカー観戦&マリオットバーガー
⑭おまけのリスボン2「マリオットホテルのバー」で生ハム盛り合わせ 
⑮リスボン最終日「ソラール・ドス・プレズンドス」のシーフード料理
⑯リスボン最終日その2「Laurentina o rei do Bacalhau」でバカリャウとファド




22:44 | ポルトガル | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●OOMIYA PARK LIFE 2012 & 埼玉オフ

PB244748.jpg


今日はポルトガルの記事はお休み..


9月から、崖っぷちが続いていましたが
昨日、磐田に快勝しホーム最終節でJ1残留を決める事ができました!



fc2blog_201211251244126c5.jpg




毎年毎年、残留争い。
ついたあだ名が、「残留スペシャリスト」なんて不名誉極まりないですが
例年以上に厳しい状態で、真剣に応援していたから本当にうれしい
OOMIYA PARK LIFE 2012もいい形で終了しました
ここにちっちゃーーく、残留決定の瞬間動画を乗せてます)via.me/-790lalm



Pn66H_1.jpg
(某所からお借りした写真)




しかし例年以上に最後の粘りはすごい!
ベルデニック監督とスロベニア人のふたりのFWが
フィットして、ただ今10戦負けなし。
このメンバーで来シーズンンを戦うのが楽しみです








今年最後のNackスタグルメはネオ屋台村の
「スパイシーチキン&ローストビーフ丼」 でした
ここのローストビーフのソース、好きなんだ。



で、最終節の来週は 清水に行ってきます
3連勝を決めて、一つでも順位を上げたいな


さて、残留が決まって、私は速攻で某所へ..


実は9月の超厳しい時期に この記事


「残留決まるまで余暇はアルディージャの試合最優先で応援したいので、
 不義理や裏切りがあったらホントホントにごめんなさい」


って書いてたんですが、案の定.. このホーム最終節は
以前から決めていた埼玉グルメブロガーオフ会


幹事さんからの確認メールに、


 11/24日(土)埼玉ブロガー忘年オフ会in kawagoeです

 「あっ!忘れていた!」とか
 「予定を入れちゃった!」って場合でも他をキャンセルしてくださいね!
  特に言って置きますがサッカー観戦を優先しようなんていうのは
  止してくださいね(笑)



と釘をさされていたのですが、やっぱし試合を優先してしまいました


そういうわけで大急ぎで、オフ会会場へ...




到着すると、不義理を責めずに、


大宮残留おめでとうーー!!


っていって乾杯してくれて本当にありがとう~ 


 



格別のBeerの味でした
場所は川越 囲坊主さん


みんなはコース料理を、遅くに到着した私は
牛土手煮(牛筋)仙波豆腐 などを注文しました
おいしかった。雰囲気良い居酒屋さんでした


コース料理の最後に出てきた


PB244746.jpg


ビッグな ハンバーガー


これは、お店をセレクトしてくれた GASKさんの
おすすめで、特別に〆に入れてもらったそうです
GASKさん、このハンバーガーむんずとつかんでかぶりついた!!
その写真がすごい迫力で最高なんですけど
載せられなくて残念!!オフ会参加のみんなにはあとで送るねーー!



久々、断面ショー♪


PB244753.jpg


この背高のっぽ。一見、宴会の受け狙い見たいですが、さにあらず
パテと玉ねぎとトマトがおんなじ厚さ、なにもこんなに..って思ったけど
野菜たちが、めっちゃおいしいの、この厚みに納得!


そして、パテ。
最近流行のグルメバーガーのパテとはちょっとちがう
なんとも優しいハンバーグって感じのパテなのです


すごーくおいしかった。
このハンバーガーだけ、食べに伺ってもいいくらい
(おまけ 某所にカレー南蛮だけ食べに行ってもいいくらいって記載も見つけたよ)


最高にハッピーな一日で、ちょっと飲みすぎちゃいました
埼玉グルメブロガーのみなさま、今後もよろしく!


今回の参加者は以下のみなさま
・田舎うどんさん
・GASKUさん
・旋風と用心棒さん
・とあさん
・ねずみおやじさん
・ぺるしゃんさん
・モッチーさん  

(あいうえお順です GASKさんははじめましてでした!)



囲坊主




関連ランキング:居酒屋 | 川越駅




12:45 | 埼玉・川越市 | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●コインブラと、お菓子カフェ「Pastelaria(パステラリア)」

コインブラ (8)




政治のリスボン
商業のポルト
に、次ぐポルトガルの第3の都市
Coimbra (コインブラ)は、
文化の街。多くの政治家や文化人を送り出した コインブラ大学があります



そのコインブラ大学に到着するとほどなく...


コインブラ (7)


おおぉぉ~ イケメン!!


そして、この粋な黒マントのい出で立ち!ステキ!!


そう、大学進学率は日本ほど高くないポルトガルで大学生は、エリート! 
この黒マント姿はポルトガルの大学生の象徴なんだそうです。
でもって付き合った女子の数だけ、マントの裾が破れているそうで
マントの裾がボロボロな学生ほど「モテ男」なんだそうです..


TOP写真の旧大学の建物もすばらしい...
この日から、「雨季」と言われたのにもかかわらず、晴天が続きました
やはり、空が青いと建物が映えますし、気持ちもあがります


コインブラ (9)


この様に広場になっております..


と..


またまた黒マントのイケメンが..


コインブラ (10)


彼の名は...



コインブラ (11)



エリック 24才


だけど、年の差なんて関係ないわっ...
あ、でも倍じゃんっ!!Σ(゚д゚lll)



残念ながら、エリックとは恋には落ちず
彼が売っていた、大学のプロモーション冊子(DVD付き)
を購入した記念に、パチリってわけよ


1000円もしたけど、イケメンにはかなわないわ..



20121123.jpg


で、そのDVD聴きながら書いてるんですけど、
ポルトガルの有名な音楽といえばファド!

ここコインブラには男子学生が歌う
本来のサウダーデ(哀愁とかって意味かな?)を歌ったファドよりも
ぐっと明るいコインブラファドってジャンルが
あって、中々良いですよ!
エリックとの思い出に浸りながら聴いてます ( ←スルーして )


コインブラの街並みも、とても素敵



コインブラ (12)


時代を感じる建物、坂道、細い路地 洗濯物...
ポルトガルらしい風景
↑ こういう銅像もいたるところに存在しています



コインブラ (13)



大きな通り...この日は日曜日でお店はあまり営業していません



コインブラ (14)



こんな教会が、どの街にも必ずあります


コインブラ (2)



入ってみましょう...


コインブラ (15)



日曜の礼拝の最中でした 街のみなさんが讃美歌を歌っています



美しい澄んだ歌声、思わず神聖な心持になります
有名な教会も沢山行きましたが、街のこういった無名の教会に
人々が集まり歌い祈る様子に何度も遭遇 それがとても印象に残りました


ポルトガル=フランシスコ・ザビエル=キリスト教伝来
ってイメージがありますが、それを肌で感じた旅でもありました


さて..


今日の食べ物は..


ポルトガルのカフェについて...


Pastelaria(パステラリア)というカフェが沢山あります
お菓子を中心に出しているカフェの事を指すのだそうです



コインブラ (4)



コインブラでは、日本でおなじみ 金平糖の語源となった


コンフェイト


を店先でうっていたパステラリアで一休み


コインブラ (5)



これが、コンフェイト 日本の金平糖のように
ばりばり角がたっているわけではなく、しかも小ぶり...



コインブラ (18)



小さい子がいると声をかけずにはいられない娘



コインブラ (17)


金平糖のように、可愛い子供たちでした



ポルトガルの街のどこにでもあるパステラリア..



こいんぶらかふぇ_1



特徴的なのは、このガラスケース

クッキーやエッグタルトなどの素朴なお菓子といっしょに
必ずコロッケみたいなスナックやパンも売っていて
それがブラジルのランショーネ(lanchonete)と呼ばれるカフェにそっくり!!
ブラジルのランショーネの起源はポルトガルにあったんだね

ポルトガル甘党
ブラジル非甘党 って感じがしなくもありません


こういうところの、スナック類がまたとってもおいしくて
ちょこちょこ買って食べていました


*参考記事*
 ●ブラジルのスナック①「コッシーニャ(Coxinha)」
 
●ブラジルのスナック②「パステル(Pastel)」 


●2012年11月 ポルトガル旅行記●
①ロンドン「ヒースロー空港」でハンバーガー
②トマール「Resutaurante Nabao」でバカリャウ料理
③ポルト「サンデマン」でポートワイン...いろいろ
④ポルトはずれ「REI DA SARDINHA ASSDA」でいわしの塩焼き
⑤コインブラと、お菓子カフェ「Pastelaria(パステラリア)」
⑥ファティマ「シスターズ(修道女)レストラン」で牛肉の煮込み
⑦ナザレ「PASTELARIA BATEL」で可愛いクッキー❤
⑧ポルトガルのマクドナルド
⑨オビドスでCarne de Porco a Alentej
⑩リスボンの夜「タコのリゾット」と「ファド」 
⑪リスボン最終日(?)カルデベルデとイカのソテー
⑫おまけのリスボン1「コロンボ」のフードコートLUNCH 
⑬たなぼたリスボン念願のサッカー観戦&マリオットバーガー
⑭おまけのリスボン2「マリオットホテルのバー」で生ハム盛り合わせ 
⑮リスボン最終日「ソラール・ドス・プレズンドス」のシーフード料理
⑯リスボン最終日その2「Laurentina o rei do Bacalhau」でバカリャウとファド


●ポルトガル備忘録をお読みいただきありがとうございます
次のまちは、奇跡がおこったキリスト教徒の神聖な巡礼地ファティマです


23:10 | ポルトガル | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●ポルトはずれ「REI DA SARDINHA ASSDA」でいわしの塩焼き ほかいろいろ





ポルト滞在二日目、この日ツアーではスペインのサンティアゴという
世界三大巡礼地に行く予定だったのですが、キャンセルしました
もったいないかなー?ってずいぶん迷いましたが
この日しかツアーに迷惑かけず予定キャンセルできないし..
スペインに行ってしまうと、ポルトの街はもう見られないので..
悩んだ挙句にポルト自由行動を選びました


さて、自由な一日をどうしよう...


ベッドメイキングの女性に聞いてみることに、
といっても私ではなく娘に任せました。
シーフードのおいしいお店を何点かピックアップしてもらった中で...


ここのいわしはめっちゃおいしくって
  私は太ってしまうのよ..ムィント ヴォン❤



と言ったお店に決定!


さっそくタクシーを拾って、行き先のメモ紙を見せると
運転手さん、大きくうなずいて 車を発進..


おーーー 観光客相手でない地元の人の愛するお店に行けそう..
とうれしくなってきました


が..



PB103898.jpg




ドウロ河沿いを飛ばすタクシー、ドウロ河はやがて 大西洋にそそぎ..
                         しかも天気悪ぅ~



PB103905.jpg



こんなお城を通り過ぎても、一向に到着する気配なし..



かれこれ30分も走っており、いささか心配になったあたりで..



港町と思われる一角のお店に到着...!
タクシーは30分以上走って料金は1000円ほど...安い!



PB103857.jpg


REI DA SARDINHA ASSDA さん



このあたり、シーフードレストランが沢山あるのに
店前に簡易テントをはった、このお店だけがお客さんであふれているのです




お店前のテントも満席、店内もほぼ満席、
日本人はもちろん、観光客と思われる人は見当たらない
地元に人気のポルトガル大衆食堂です



いわしの塩焼き
Saldinhas Assadas(サルディーニャ・アサーダス)
とサラダ ほか飲み物を注文



PB103859.jpg



パンは頼まなくてもやってきます...
  このパンは非精製な滋味あふれるタイプでしっとりおいしいパンでした



7PB103864.jpg



白ワイン 簡素なラベルと、このコップがいいなぁーー
たぶん1本350円くらいです



PB103866.jpg


SALADA MISTA (サラーダ ミシュタ)




そして...



PB103871.jpg



どっかん いわし
まず4人に対して、18匹くらいやってきました!




お魚は一人一匹という、日本人の暗黙の常識はここで崩壊っ!!



PB103874.jpg



このいわし...


んーーー ムィント ヴォン ❤ 
                    (むっちゃおいしい、むはー)です


いわしって漢字で書くと、魚に弱で  ですよね
鮮度が落ちやすいための由来だとおもうんですが


こーーんな、新鮮ないわし食べたの初めて!!
そして、塩焼きの塩加減が絶妙!!
実はいつも「お醤油」を持ち歩いていて
焼き魚には醤油でしょっ!!って出番待ちだったんですが、出る幕なし!!
ポルトガルのお塩も美味しいみたい...



ポルトガルのいわしに感動ー!



PB103877.jpg



ふかしたジャガイモと一緒に食べるの定番
おじゃががまた、ちょっとねっとりしたメークイン系?
ものすごく美味しかった!!



PB103865.jpg



ひょんなことから、地元の人気店に紛れ込んだ東洋人家族に
他のお客様はやさしくて、オリーブオイルを掛けるともっとうまい
と教えてくくれます



その後第2段のいわしが+6匹ほど追加され
いわしは都合4人で24匹..


1人6匹 の勘定



おいしいけど、やっぱ 4匹でリタイヤだったよ



いわし_1




娘はすぐ、地元の人と仲良くなります
サッカー好きの私はFCポルトのフラッグに思わず反応しちゃうな



PB103885.jpg




おいしいいわしをごちそうさま!
そして親切にしていただきありがとうございました!!
 

4人家族で、いわし24本 ワイン一本他もろもろで
3000円ちょっとでした!なんと低価格!!


なによりいわしはすばらしかった、地元食堂、最高!
ベッドメイキングの彼女に感謝





さて、ポルトの天候は変わりやすくまた雨模様
そもそもこの時期は雨季なので仕方ないのです
再びホテルにもどり..



まず、ホテルのすぐそばのカフェでお茶しました



カフェ1_1



写真は左からカフェ入口 カフェから見たホテル・トゥエラポルトホテル、
珈琲&エッグタルトです



で、この会計が 3人で珈琲・ソフトドリンク、エッグタルトは
1個だけたのんで、1.000円 500円ちょっとでした。安いでしょう..




ポルトカフェ_1



その後夕暮れの街をお散歩 ショッピングがたのしい
一番賑やかなサンタ・カタリーニャ通り



ポルト町_1



再び、ドウロ河のほとりの歴史地区へ
この河のほとりは雰囲気抜群。。寒かったけど..



20121111_025507.jpg




だけどBeerを...



20121111_025742.jpg



クレゴリス教会すぐそばのレストラン




PB103785.jpg
(前日撮った写真)



ここでスペイン・サンティアゴへ行っていたツアーのみなさんと合流



ポルトレストラン_1



夕食



野菜のスープ お魚のフライ トマトのリゾット フルーツ
でもこのレストランのお味は今一つだったなー



お魚のフライ...
日本の天ぷらは、ポルトガルのこんなフライから伝わったそうです..
こんなに衣がぶ厚くないけど....(笑)



こんなポルトの二日間でした
翌日は、また見どころ一杯のコインブラやナザレに行きました!!



●2012年11月 ポルトガル旅行記●
①ロンドン「ヒースロー空港」でハンバーガー
②トマール「Resutaurante Nabao」でバカリャウ料理
③ポルト「サンデマン」でポートワイン...いろいろ
④ポルトはずれ「REI DA SARDINHA ASSDA」でいわしの塩焼き
⑤コインブラと、お菓子カフェ「Pastelaria(パステラリア)」
⑥ファティマ「シスターズ(修道女)レストラン」で牛肉の煮込み
⑦ナザレ「PASTELARIA BATEL」で可愛いクッキー❤
⑧ポルトガルのマクドナルド
⑨オビドスでCarne de Porco a Alentej
⑩リスボンの夜「タコのリゾット」と「ファド」 
⑪リスボン最終日(?)カルデベルデとイカのソテー
⑫おまけのリスボン1「コロンボ」のフードコートLUNCH 
⑬たなぼたリスボン念願のサッカー観戦&マリオットバーガー
⑭おまけのリスボン2「マリオットホテルのバー」で生ハム盛り合わせ 
⑮リスボン最終日「ソラール・ドス・プレズンドス」のシーフード料理
⑯リスボン最終日その2「Laurentina o rei do Bacalhau」でバカリャウとファド





22:53 | ポルトガル | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●ポルト「サンデマン」でポートワイン...いろいろ




トマールを後にし、北上しリスボンから約300km
ポルトガル第2の都市ポルトへ..


この街に到着すると、旧市街地の街並みの趣にうっとりします
中央には大西洋にそそがれるドウロ河が流れ、その河川敷周辺は
歴史地区として保護されていて見どころが沢山




PB103782.jpg




最初に訪れたのは、グレリゴス教会
18世紀に建てられたバロック様式の教会、
こんなに重厚でスモーキーなのに、礼拝堂は金ぴか金ぴか!
残念ながら写真撮影が禁止でしたが、当時のポルトガルの繁栄が忍ばれます...



PB103781.jpg


この教会から、街を眺めると、ドウロ河も臨めます..


そしてこの 道路側 ドウロ河を渡って対岸へ、その眺めもすばらしい



PB103790.jpg




ここは、ポルト名産ポートワインのワイナリーが沢山あり、観光の目玉になっています



PB103793_1.jpg


有名なワイナリー サンデマン


黒マントのイメキャラが印象的、このマントを羽織ったスタッフが
ワイナリーツアーの案内人です。最初にDVDで色々うんちくを聴きます、
チャント日本語!



PB103808.jpg



ワイン蔵を案内していただき..




サンでマン_1



最後はお楽しみの試飲..
ポートワインは、スイートなデザートワイン 
深みがありながらきりっとした甘さと豊な香りはさすがでした!


赤玉ポートワインとはちがうなーーっ!!


って感想が時代がかってる?(笑)



PB103835.jpg


夕暮れの 道路側 ドウロ河 



河のほとりを離れ、市街地へ



20121110_030645.jpg



午前のトマールから、美しい街並みにシャッター切るのが止まらなくて
夕方には私のオリンパスPENは電池切れ..^^
↑ はスマホ画像ですが、きれいですね、被写体って大事ね....


この街にたたずんでいるだけで癒されます



20121110_030756.jpg


ポルトガルを象徴するモチーフ、アズレージェ(青いタイル絵)が
美しいサン・ベント駅


市街地中心からちょっと離れた トゥエラ・ポルトというホテルに宿泊
この日の夕飯はホテルのブッヘ..


新しいフォルダー_2



なので、ほぼ記憶ないのですが、やっぱりお魚がおいしかったなー



PB103841.jpg



サッカーチームとも一緒でした
ホテルの人に聞いたら、2部リーグ、ということでした
なので帰国してから調べたけど、チーム名も解らず.....


「 日本のカガワしってますか?」


って聞いたらば


「 ぼくはキーパーだよ 」


って答えがかえってきて ありゃりゃりゃ..!
でしたが、とってもフレンドリー―


あー、今回のツアーにサッカー観戦がないのが本当に残念。
週末はリーグ戦があるので、TV観戦だけでもするぞー!



ホテルの隣に大きなショッピングモールがあったので
ちょこちょこ、お買いもの。
どこにでもあるZARA含め、日本より安いです!!
私はこっちのブランドのワンピ2枚とサッカー観戦でも使える
あったかコートを購入



PB103846.jpg


このあたりから、買い物したい女組と父と真っ二つに嗜好がわかれて..
たびたびぶつかりました。もちろん多勢に無勢でしたが


そんなKyoko007 三世代 三姉妹(笑) in ポルトのホテルでパチリ!



PB103844.jpg



●2012年11月 ポルトガル旅行記●
①ロンドン「ヒースロー空港」でハンバーガー
②トマール「Resutaurante Nabao」でバカリャウ料理
③ポルト「サンデマン」でポートワイン...いろいろ
④ポルトはずれ「REI DA SARDINHA ASSDA」でいわしの塩焼き
⑤コインブラと、お菓子カフェ「Pastelaria(パステラリア)」
⑥ファティマ「シスターズ(修道女)レストラン」で牛肉の煮込み
⑦ナザレ「PASTELARIA BATEL」で可愛いクッキー❤
⑧ポルトガルのマクドナルド
⑨オビドスでCarne de Porco a Alentej
⑩リスボンの夜「タコのリゾット」と「ファド」 
⑪リスボン最終日(?)カルデベルデとイカのソテー
⑫おまけのリスボン1「コロンボ」のフードコートLUNCH 
⑬たなぼたリスボン念願のサッカー観戦&マリオットバーガー
⑭おまけのリスボン2「マリオットホテルのバー」で生ハム盛り合わせ 
⑮リスボン最終日「ソラール・ドス・プレズンドス」のシーフード料理
⑯リスボン最終日その2「Laurentina o rei do Bacalhau」でバカリャウとファド





02:53 | ポルトガル | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●トマール「Resutaurante Nabao」でバカリャウ料理





ポルトガル深夜到着から一夜あけ、
まずはトマールという町へ.. いよいよポルトガル周遊の始まりです


トマールの最大の見どころ キリスト教修道院 に到着


トマール1


この修道院は、ポルトガルでいくつも見た教会の中でも最初にして最高に
印象に残る建築物でした。なんでもポルトガル最大の規模を誇り
12世紀末から16世紀まで5世紀もかけて増改築が行われたそうで..
初期のムデハル様式から、ゴシック、ルネッサンス、マヌエル様式まで
ポルトガル建築の変遷をたどることが出来るそうです..

500年も増改築ってすごいね..
ヨーロッパの懐の深さを思い知った感じです
でも、それ以上に、乾いた空気にそびえたつ苔むした教会...
ポルトガルは近年決してお金のある国ではないもので、この世界遺産も保護された.
というよりは放っておかれてる感が否ねない..
ほっぽらかされて、尚、存在している存在感が「化け物」的迫力で迫ってきました



PB093718_20121120001653.jpg



特にマヌエル様式の窓は圧巻..



こちらの見学終了し、トマールの美しい街並みを歩き...



PB093773.jpg



お待ちかね、ポルトガル初の 「おいしいおひるごはん」です




PB093737_20121120001652.jpg



ナバオン川に面した可愛いレストラン(ここは地球の歩き方にも載ってる)
の、となりの..笑



PB093736_20121120001653.jpg




このそびえたつ樹木の後ろの赤い看板が印象的な瀟洒なレストラン
Nabaoさんでいただきました



PB093742.jpg


さすが団体ごはん。もうサラダとパンがセッティングされてる(笑)
でも、最初だからわくわくです。この後何度もこのにんじんのラぺが
たくさん入ってるてんこ盛りミックスサラダ 
SALADA MISTA(サラーダ ミシュタ)と 
ごつごつパンを食べたことか..




PB093748_20121120001651.jpg



ポルトガルのサラダはドレッシングがかかっているものありましたが
卓上の↑のようなビネガーとオリーブオイルと塩で勝手に味を付けてね
というタイプも多かっですねー、私にはうれしいスタイル。
野菜はどのレストランも新鮮で味が濃く美味しいと思いました



PB093749.jpg




ワインはポルトガル名物の若いワイン
ヴィーニョ ベルデ (緑のワイン)
をいただきました。実にさっぱり..



PB093746_20121120001651.jpg




オリーブは旨し..



メインのお料理は食べたかった ヴァカリャウ(干しタラ)のお料理
BACALHAU A BRAS  (バカリャウ ア ブラス)



PB093755.jpg



干しタラと玉ねぎを炒め、千切りのフライドポテトを合わせ
玉子でとじた、素朴なお料理



PB093756.jpg



大皿から取り分けていただきます



味付けも塩コショウ..しかもかなり塩分控えめの優しい味付け
トッピングされたシアントロ―(香草)とオリーブが良いアクセント


レストランでいただくというより、家庭で食べたい味かもしれません(笑)
これは日本に帰ったら作ってみるぞ!と、思いましたよ




PB093760.jpg


デザートはポルトガルで一番ポピュラーな
PUDIM FRAN(プディム フラン)



玉子の味が濃厚な、食感片目のやはり素朴な味わいのプリンでした!



ポルトガル料理って、魚介が大目で味付けもシンプル
日本人には食べやすそう..
さーーー、これからポルトガル食べまくりますよっ!!



PB093747.jpg




このレストランのオーナーのおじいさまがとてもすてき
ポルトガル語を久々思い切り喋れてうれしい娘はツーショット早速写真を
リクエストしていました



晴天が気持ちいいトマールを後にし、私たちは
ポルトガル第2の都市、北部のポルトに向かいました



●2012年11月 ポルトガル旅行記●
①ロンドン「ヒースロー空港」でハンバーガー
②トマール「Resutaurante Nabao」でバカリャウ料理
③ポルト「サンデマン」でポートワイン...いろいろ
④ポルトはずれ「REI DA SARDINHA ASSDA」でいわしの塩焼き
⑤コインブラと、お菓子カフェ「Pastelaria(パステラリア)」
⑥ファティマ「シスターズ(修道女)レストラン」で牛肉の煮込み
⑦ナザレ「PASTELARIA BATEL」で可愛いクッキー❤
⑧ポルトガルのマクドナルド
⑨オビドスでCarne de Porco a Alentej
⑩リスボンの夜「タコのリゾット」と「ファド」 
⑪リスボン最終日(?)カルデベルデとイカのソテー
⑫おまけのリスボン1「コロンボ」のフードコートLUNCH 
⑬たなぼたリスボン念願のサッカー観戦&マリオットバーガー
⑭おまけのリスボン2「マリオットホテルのバー」で生ハム盛り合わせ 
⑮リスボン最終日「ソラール・ドス・プレズンドス」のシーフード料理
⑯リスボン最終日その2「Laurentina o rei do Bacalhau」でバカリャウとファド




●お読みいただきありがとうございます
 あーーー、もう、レスが出来ていなくてご訪問も出来なくて
 ホントにごめんなさい<(_ _)> すこしづつレスさせてくださいね 



01:00 | ポルトガル | comments (13) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●ロンドン「ヒースロー空港」でハンバーガー





今日からしばらく ポルトガル旅行記におつきあいくださいませ ぺこり



11月8日成田より、ブリティッシュエアウェイを利用しました
ポルトガルは思っていたより遠くて、今回はロンドン経由
ロンドンまで12時間、トランジットがヒースロー空港で4時間...



20121108_092851.jpg



成田では、この北口の出国ゲートを見るだけで
3年前、目に涙をためて不安そうな顔でブラジル留学ににひとり旅立っていった
娘の姿が思い出されて、胸がいっぱいになっちゃった私です
                   (その時の留学ブログの記事


早いなー、娘はブラジルから帰国し2年半..


今回の旅行は、ポルトガルでファドを聴きたい両親が
おおよそのポルトガル語を話せるようになった孫をお供につれていこう....
という旅に私が便乗した形です♪(´ε` )
その割にバリバリ添乗員さんのいるツアーでしたが..(笑)



機内食


機内食は、チキンやミートボール、パスタが多かったのですが
お味は今一つ..^^
でもね、往復の飛行機の中で唯一おいしい機内食が出たんです



20121116_141556_1.jpg



それは、カレーライス!


帰りの便(初日から帰りのはなしで ぺこり)だったので
日本食に飢えていた私は感激ひとしおでした


ヒースロー空港での乗り換えまでの時間は4時間...
その前に12時間も飛行機に載っていると、このトランジットの
時間ってたのしいんですよねーー お買い物タイムでもあるし..


イギリスっぽい、パブみたいなお店で一休み..



PB093616.jpg



肉厚な、ハンバーガー は迫力!!




PB093619.jpg


脂の風味がちょっと合わず....
その他、写真はないのですが、パスタやサラダもいまいち..


父はつまみに「生ハム」が食べたかったのですが
英語がでてこない.....
四苦八苦し、会話して出てきたのが......


DSC00309_convert_20090717160936_20140810124608b61.jpg


エッグベネディクトだったのには苦笑でした



ロンドンから、ポルトガルへは2時間半あまり..
リスボン空港近くのホテルに深夜に到着



PB093621.jpg



翌朝、 ホテルから見た初めてのポルトガルの風景.....


あまり予備知識なく来たポルトガル..
雨季だっていうし、どんな国かなーー?
雨はいやだなーー


って思っていました





●2012年11月 ポルトガル旅行記●
①ロンドン「ヒースロー空港」でハンバーガー
②トマール「Resutaurante Nabao」でバカリャウ料理
③ポルト「サンデマン」でポートワイン...いろいろ
④ポルトはずれ「REI DA SARDINHA ASSDA」でいわしの塩焼き
⑤コインブラと、お菓子カフェ「Pastelaria(パステラリア)」
⑥ファティマ「シスターズ(修道女)レストラン」で牛肉の煮込み
⑦ナザレ「PASTELARIA BATEL」で可愛いクッキー❤
⑧ポルトガルのマクドナルド
⑨オビドスでCarne de Porco a Alentej
⑩リスボンの夜「タコのリゾット」と「ファド」 
⑪リスボン最終日(?)カルデベルデとイカのソテー
⑫おまけのリスボン1「コロンボ」のフードコートLUNCH 
⑬たなぼたリスボン念願のサッカー観戦&マリオットバーガー
⑭おまけのリスボン2「マリオットホテルのバー」で生ハム盛り合わせ 
⑮リスボン最終日「ソラール・ドス・プレズンドス」のシーフード料理
⑯リスボン最終日その2「Laurentina o rei do Bacalhau」でバカリャウとファド



01:08 | イギリス | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●昭和なナポリタン




10日も家をほっぱらかし..
今日は時差ぼけで大寝坊


そんなダメ妻に
オットの最初の食事のリクエストは


ナポリタンスパゲティでした


ちょっと昭和な喫茶店風ナポリタンは
決してアルデンテにゆでず....(笑)
ケチャップをケチらず..
少しでろんとした感じにまったり仕上げます





●お読みいただきありがとう~♪
 荷解き、選択、家の掃除...が時差ボケではかどりません..


14:04 | おうちのごはん12’ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●東北東岩槻インター近く「喜多方ラーメン小法師」の半ラーメン




予定より二日遅れで
ポルトガルを満喫して帰ってきました
ポルトガル料理は美味しかったんですが
日本に帰ってくると食べたくなる..


そう


ラーメン!! 



成田空港からの帰途、東北道をおりて一番最初の
当店に思わず飛び込みました



あーー餃子 
あーー半熟煮卵
あーー半ライス



やっぱり食べたい..
なので、半ラーメン餃子セットにしました


幸せな 10日ぶりの お醤油味!!



会津 喜多方ラーメン 小法師岩槻店




関連ランキング:ラーメン | 岩槻駅七里駅




 
●留守中もお読みいただきありがとうございます
いただいたコメントやメール諸々は週末注にお返事させてください
「おいしいおひるごはんポルトガル編」もざざーーっと書いてゆきたいので
読んでくれたら嬉しいです。ポルトガルはとってもムィントヴォン!!でした!




15:09 | さいたま・岩槻区 | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●リスボンにて…




本来は今頃は帰国しているはずなのですが
ポルトガル、スペインで決行された大規模な
ストライキに巻き込まれ、飛行機飛ばなくなっちゃいました…汗
今もリスボンにおります。
2日間多く楽しんで、土曜日に帰国いたします…(^_^)ノ
12:25 | ポルトガル | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●ポルトガル、ポルト…




ごぶさたしております。


私は今、ポルトガルのポルトという街にいます

美しいポルトガルの街並みに癒されてます

バカリャウ始めごはんもおいしいです

木曜日に帰国します
また、お会いしましょう(^_^)ノ
17:56 | ポルトガル | comments (15) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●大和田「三福源」の台湾ラーメン




味仙の台湾ラーメンにはまっている私...
最近近所にできた台湾料理屋さんの
台湾ラーメンの看板が気になっってって..


味仙ほど味に深みはないんだけど、380円の激安!


580円からのランチはすごくお得感があって大人気でした


辛いものに飢えてる...
ちょっと一味多い?♪(´ε` )



●台湾料理 三福源 大和田店
 さいたま市見沼区大和田町2-452-1
 048-686-8663





●お読みいただきありがとうございます
 ちょいとバタバタしており ミニミニ更新です~<(_ _)>


三福源 大和田町店




関連ランキング:台湾料理 | 大和田駅





インスタントも...



17:24 | さいたま・見沼区1 | trackbacks (0) | edit | page top↑

●野田線ダービー後の柏「ボンベイ」のカシミールカレー

20121027 (6)



一週間立つのって早いですねーー。あっという間だ!
先週の土曜日は、我が大宮アルディージャの応援に
千葉県柏市の「日立台柏スタジアム」行ってまいりましたーー!


午前中仕事で、終わり次第、野田線に駆け込んだけど
スタジアムに着いたのは、前半戦の終わりころだった..^^



20121027 (2)


ピッチがすごく近くて、臨場感最高のスタジアム
絶体残留して、来年も柏戦に来たいなーー


試合はスロベニアからの外人ズラタンのハットトリックで
4-1の快勝!!やったねーー。来てよかったわ!!


そして試合後...


柏に来たら絶対に行こうと思っていたカレーの名店へ..


土地勘ないから迷った迷った!!
逆に柏に詳しくなっちゃうくらい迷ったよーー



20121027 (3)



お店には行列ができてるこの有名店は...



20121027 (4)



カレーの店 ボンベイ さん


柏在住の友人から、旨い旨いと聞いていたお店
でもそれは、先代の店、私が最初に柏に伺ったときは
丁度長期休業に入ったところで、食べることが出来ず.....
そして結局閉店してしまったのだけれど..

コアサポ........


あ、ちがう.. これはサッカー用語ね..^^


熱烈な支持者が、先代からそのカレーを伝授され...
店名も引き継ぎ 復活!!


みたいな経緯のあるお店です
まるで、カレー界の、蒙古タンメン中本みたいだね~♪


復活してからの、評判もすこぶるすばらしいので、絶対来たかった..


行列に並んで15分ほどで入店、今日は完全ひとりなので
カウンターに案内されました


Jリーグの試合後ですのでさすがにサポーターという種族が多い!


アウェイの地なのだけど、意外や大宮サポーター率高し!!
大宮サポ、おいしいお店知ってるねー!!


大和田のgiiのカレーも、
         すごくおいしよいね...」



なんて、アウェイの地にて、すごいホームな会話が聞こえてきて
ちょっと、うれしかったです


ボンベイさんの、押しのカレーは 


極辛のカシミールカレー


です。そしたら、おのずと デリー系 なんだろうな...とは
思っていたのですが、私の目の前...



20121027 (5)


デリーのレトルト がいっぱい売ってるの...


ちょっと引いた――..


デリーのカシミールのまんまだったら、湯島でたべればいいしね



20121027 (8)



だけど、やって来た カシミールカレー は...


確かにデリーのカシミールを踏襲してるけど...
めっちゃ美味しい!! ちょっとデリーとは違った味わい..
(あーー、表現力が..)



20121027 (9)



サラサラカレーマニアが、興奮しちゃう
ごはんにソースをひいた絵...


大き目おじゃがとチキン、具材のおいしさも文句ないです
それに加えて、ごはんの炊き加減が、パリッとしていて
このサラサラカレーとの最高の相性!



20121027 (7)



この写真の左がわ、玉ねぎのアチャールは、名わき役!


この日ごはんは少な目をお願いしています。実はこの後飲み会の予定もあるので..
で、デフォルトのごはんは良い感じの盛りで、大盛りは無料!



吸い込まれるように、食べちゃった❤


これは、絶体残留して来年こなくちゃね..



20121027 (1)



カレーの後に、おいしいコーヒーが付きます


辛さの事...書きそびれちゃったのですけど
さわやかな極辛いです。結構辛いと思います
私はこの後仕事があって、時間の余裕がなかったんだけど..
この、コーヒー..おいしいと思うんだけど、辛さで興奮に震える
口腔内には熱すぎて...飲みきれなかった。時間なくて..
それがちょっっと心残り



うん、絶対残留決めて、来年はサポーター仲間とわいわい来たいなーーー!





カレーの店ボンベイ




関連ランキング:インドカレー | 柏駅



19:13 | 千葉 | comments (14) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●神田神保町「カフェテラス古瀬戸」のチキンカレー






ちょっと時間があいちゃいましたが、神田カレーグランプリのつづき..



カレーグランプリでカレーを堪能した私たちは、
しとしと雨の上がらない会場を後にし、
丁度古本市をやっていた神保町をぶらぶら...
でも、雨なので本を散策って気分にならず、どこかで
お茶でも飲みましょうということに.....
訪ねたのがこちら



PA283569.jpg


神田神保町の老舗の喫茶店



カフェテラス古瀬戸 さん



お店のネームプレートが可愛い..



PA283567.jpg



お店に入ると、ちょっと驚きの空間が広がります




PA283571.jpg



お店の壁一面が、極彩色に彩られた壁画..
この壁画の作者は、女優で画家の城戸真亜子さんだそう..


色であふれかえる壁の絵に対して
民芸家具のような時代を感じるファニチャーたちが
不思議と共存していて、独特の雰囲気。



とても、いいかんじなんです



私たちは、コーヒーを頼み..



やっぱり...



注文しちゃったよっ



チキンカレー ♪(´ε` )



カレーグランプリで味見含め10皿のカレーを堪能したあとの11食目は..



PA283577.jpg



こんないでたちのチキンカレー見たことありません
メニューの写真をみて、これは、おなかきつくても
頼まないわけにはっ!って思っちゃったの



カレーソース+サフランライス
        +チキンレッグ入りスープ




いやーー、めずらしい..



PA283578.jpg


カレーソースをサフランライスにかけていただく...
それだけだと、ちょっと物足りない感じなんですけど
そこに、おいしいチキンスープを垂らしていただくと
あ、これが完成形?というような、おいしいカレーになります


他...
これいろんな食べ方できそう



PA283575.jpg




ホロホロに煮込まれたチキンを
カオマンガイみたにライスと食べたり...
チキンスープとライスで鶏雑炊風にもできるし...


色々楽しんでねーー!!


ってコンセプトが、このチキンカレーなのかもよ?


って思いました。



このお店のしつらえの、色々組み合わせてね...なマインドがカレーにも
あふれてる、たのしいカレーだな。



そして、当店、
なんだか、みんな可愛らしいの
民芸家具風の椅子の背もたれとか泣けるし、
コーヒーカップもそれそれに愛らしい



こせど_1



そんななか、ちょっと感動したのが...



PA283584.jpg



これ、灰皿


私たちは禁煙席だったのですが、ナントその隣は喫煙席で
ま、あんまり意味ない禁煙席なんですが
この灰皿に免じていっか。って感じです
きっと、火のついた煙草をお家の中におくと
煙突から煙がでるんだよね....
使い込んでる感もイイ..


モッチーさん、ぺるちゃんと3人話が尽きなくて...


特に私的疑問


どうしてラーメンにしてもカレーにしても..


男性は全店制覇をめざし
女性は好きな店に入れ込むのか..


の考察はあまりに奥が深く、語り出したら一晩開けてしまいそうです.(笑)


そんな長居の私たちでしたが、ご主人と思われる男性は
とても感じが良く、会計時レジが並んでいると
「まだ、どうぞお席にすわって、待っててください」
といってくれたり...
お店の壁画写真入り名刺にいろいろ語ってくれたり
すごく、暖かかったんです。
聞くところによると、当店、パソコン禁止なんだって
パソコンで長居は絶対禁止でも
お話での長居の私たちには、すごくあたりが優しい


お店のしつらえと言い...


たのしいチキンカレーといい..



カフェテラス古瀬戸さんの「あり方」にふれて
ほっこりできる、お店でした
また絶対来たいな..


お気に入りの文庫本持って...




カフェテラス 古瀬戸




関連ランキング:カフェ | 神保町駅新御茶ノ水駅竹橋駅



22:48 | 東京・千代田区 | comments (5) | trackbacks (1) | edit | page top↑