スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

●桔梗屋信玄餅





お友だちのまりまりさんから、河口湖のお土産でいただいた



信玄餅



なつかしいなーー


こどもの頃よく父親がゴルフ土産で買ってきてくれたものです


かなりしょっちゅう食べていた気がする...(笑)


食べる一連の動作が気が付けば無意識....(笑)



P5122627_20120514090225.jpg




袋から信玄餅を取り出す



P5122629_20120514090224.jpg



お餅もきなこもすべて包装ビニルに全部出す..



P5122630_20120514090223.jpg



開いた箱に黒蜜を投入っ...



P5122633.jpg



お餅を幼児楊枝にさして黒蜜をたっぷりつけて ぱくり!



ウマーー⊂(゚∀゚*)ウマー



蓋に蜜を開けたり、そのまま箱に蜜をかけたり..
散々試した結果、この食べ方にたどりついたんじゃなかったっけか?


でも、よそのおうちでこの食べ方では、お上品じゃないかも?
信玄餅って食べ方むつかしいよね?(笑)



P5122634.jpg


最後は全部包んでゴミ箱へ...



まりまりちゃん、おいしかったー ごちそうさまでした♪d('∀'o)




●レス今日中に...



スポンサーサイト
09:17 | 山梨 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

【休業中】河口湖「CASA OSANO」のシェフのおまかせディナー

casaosano1112 (8)



早いですねー、今年ももう11月も半ば...
今日のレビューはちょっと前のもので恐縮です
ほんと、1年なんてあっという間... 


1年も前かいっ?...



はい。山梨県河口湖駅近くの


CASA OSANO さん 



casaosano1112 (2)


富士山はとてもきれいだったのですが..



ディナーに伺うも、照明がかなり暗くて
写真がダメダメだったのが、ぐずぐずとしてしまった原因の一つ
なんですけど...... ( お聞き苦しい、言い訳三昧^^ )


今になってレビューを書こうと思ったのは..
先日伺った、岩槻のリストランテ・ヴァレンティーノさんと
同じ北イタリアのお料理もあったし、手打ちパスタににこだわりがあったり
同じ食材の煮込みもあったので、ちょっと比べてみたい気持ちもあって、
申し訳ありませんが、お付き合いを..


casaosano1112 (3)



夜のCASA OSANO さん、しっとりしております



casaosano1112 (4)
 

まず提供される 
グリッシーニとスケッチャータ


アンティパスト (antipasto)は



casaosano1112 (5)



バッカラマンテカータ
 Baccala mantecate


北イタリアの名物料理 
干した鱈を水で戻し、オリーブオイルと合わせて攪拌し
ふわふわに仕上げたもの...を思いっきりおしゃれにしたかんじのお皿




白ワインは、CASA OSANO の顔であるマダム・ナオミ おすすめの、甲州ワイン
勝沼ワイナリーの


casaosano1112 (9)



アルガブランカ イセハラ


このワインに一目惚れしてしまった父は
帰宅後すぐにワイナリーに連絡して購入。以来、いつ実家に帰っても
こちらが...。今年ももう予約済みだそう
非常にフルーティ




casaosano1112 (7)



富士桜ポークのテリーヌ
自家畑サラダとピクルス添え



CASA OSANO さんといえば、お馴染みの食材 富士桜ポーク
今回はメインではなくテリーヌで
シェフ自らが育てた野菜たちは、ピクルスにしてあったりと
ひとつひとつ仕事がほどこされています



自家製フォカッチャ



casaosano1112 (6)



楽しみにしていた手打ちのパスタは..


DSC00069.jpg



手打ちタリアテッレ 飛び魚燻製と長ネギ



写真の腕が悔やまれる...
本当はこの32倍はおいしそうなんです
本当におしいい


そして3皿めは...


casaosano1112 (10)



中村農場甲州地鶏卵のリゾット


カルボナーラって、いつも
イタリア的卵かけごはん。って思っているんですけど
これは、ひょっとしてイタリアTKG!?
イタリアンなTKGは、とてもとても濃厚で
忘れられない一皿に..




casaosano1112 (11)


・セコンド・ピアット (secondo piatto)


お魚料理

気仙沼産アイナメのスキレット焼き
浅利と鳴沢キャベツ シブレットのソース




あっという間に過ぎて行った1年
だけど、この1年って、いつもの一年とは違いますね
3.11以前とそれから..
気仙沼産のアイナメって、今、食べれらるのでしょうか
そもそも生態系自体変わってしまったのか..
そう思うと、間違いなく貴重なひと皿でした




casaosano1112 (18)


マダム・ナオミさん、赤ワインはイタリア産をご推薦 ...


casaosano1112 (12)



お口なおしのグラニテ


この日はカシスだったかな?

私ね、今でもこの日の前のTVに出させていただいた時の
スープセロリのグラニテが忘れられません
石ちゃんが「銭湯の香り」って表現したグラニテ
またいつか食べたいな (記事はこちら


セコンド お肉料理は..



casaosano1112 (13)



仔羊肩ロースの煮込み 季節の野菜添え



私は羊のお肉が、...だったので、
先のヴァレンティーノさんでしかり..です
Rさんに教えていただいたのですが、この季節は
羊が登場することが多いそうなのです、勉強しました
ちゃんと予約の時に伝えておかなくてはね..(笑)


で、同じ羊の煮込み
さいたま市のヴァレンティーノさんのお皿と比べると(こちら
おもしろい...



casaosano1112 (14)


さつまいものクレーマ カプチーノ仕立て



casaosano1112 (15)


そして、目にも美しい絵のような


ドルチェ


今回、ゆっくりと楽しんだのが食後酒


grappa グラッパ


grappa_1.jpg

ブランデーの一種なんだね
飲み口がよくてくいくいと行けてしまいますが


酔う~♪ (笑)


casaosano1112 (16)casaosano1112 (17)



最後に カプチーノをいただいて
すばらしいお料理とナオミマダムのホスピタリティに癒されて
ほろ酔いで埼玉まで帰ってきました (もちろんドライバーは飲んでません)


高速道路が週末1000円だった頃だったら、山梨も行きやすかったのですが
今はなかなか行けないですね。


行きたいなー CASA OSANO さん


ナオミさんとお話しした中で、


「埼玉からよく来られるお客様もいらっしゃいますよ!
 〇〇市は高速も近いので...」


とおっしゃていた、まさにそのお客様と
今、ブログを通じて交流があって、ブログやツイッターでほぼ毎日やり取りしてます


レストランには行きにくくなってしまったのに、不思議ですね
こういうのネット特有の「引き寄せ」っていうのでしょうか?
そのお客様とは この人

ネットで栄養補助食品のサプリメント販売をなさっている
という、非常に興味深い、「走りまくっている」ナイスミドルです
私も質問したいことが山ほど..
実際お会いしたら質問ぜめになるかも...(笑)


おいしいお料理と、そして人との出会いに、今日も感謝です...




過去記事

山梨県河口湖「CASA OSANO」のおまかせコース2010.4月
・食べログの旅「CASA OSANO(カーザオサノ)」シェフのおまかせコース(わらコラ編)2010.11月



Casa Osano




関連ランキング:イタリアン | 河口湖駅



●いつもお読みいただきありがとうございます!
 レビューは早めに書こう!とちかっております。
 でも明日の記事も古いかも.....^^


18:47 | 山梨 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●食べログの旅3 「きのうの富士山.」

DSC00043.jpg


10月の撮影時に、予約を入れたCASA OSANO(カーザオサノ)さんに
昨日行って来ました。あのときみられなかった富士山がくっきり..
レストランレビューは後ほど...


さて、TV放映後の、ちょっとしたにぎわいも落ち着いて、日常が戻ってきておりますが
今日一日、私的備忘録「食べログの旅」にお付き合いください


まず、大変お世話になった、加藤ディレクター(左)と二村アシスタントディレクターに
は感謝の気持でいっぱいです



FK_1_20101113182109.jpg





ありがとうございました
  (←こわっ!)






moblog_a5de971e_20101113183508.jpg



お二人が日テレバームをお土産に、
    わが家に打ち合わせにきてくださったのが、この日


すごくフレンドリーで、私の職業や趣味等等、バックグラウンドを雑談的にお話して
行かれました。これから撮影するまったくのしろうとの私が緊張しないような配慮なんです
ね~ 乙女会の記事の頃で、「あんな飲み会僕には無理」って言ってました....笑


この翌日には、エアロの撮影があって...


エアロを撮影...っていうのはかなり恥ずかしかった。
いつも、イベントなどでパフォーマンスを披露する際には、
ほぼ必ず若くてフレッシュな女子を採用しているのに、
肝心なテレビに自分が出てどうする?って感じですが、
最近メディアにエアロが登場する機会も少ないので体はっちゃいました
みなさーーん。もっと若いエアロの先生は沢山いますからねー!



P1050179.jpg



いつスタジオにお二人が入ってくるか、まったく聞かされておらず
結局ほぼワンレッスン終わった汗みどろ状態で、カメラが入ったわけですが



撮影後...


カメラ担当の若い 二村ADさん...


すごいっすねぇ~、
あんなにずっと止まらないで
踊ったり、しゃべったりするなんて、



ホントすごいっす..


ホントすごい




.....オレのおかあさんには絶対出来ない...






おかあさん  かいっ! 



と、いうことで無事スタジオでの撮影は終了!
このときもずーーっとカメラ回りっぱなしなんです。
そうやって、少しづつカメラに慣れてゆくようにするんですね
今回の撮影で、「ダーツの旅」などに出演されている方が凄く自然なのは
こういう配慮があるからかぁ~、と、自分が出てみて納得です。


そして、ご協力いただいた、片柳コミニティセンター&エアロマミーズの
皆さんありがとうございます


ちなみにメンバー募集中!エアロビクスやってみたい~~!という方は
どんどんお問い合わせください。
初心者から懇切丁寧にご指導させていただきますわ~



さて翌週にはいよいよ山梨ロケ


今回、新コーナーということで、私の方でも質問形式のレポートを出させて
いただいたのですが、その中に、こんど「CASA OSANO」さんに行くときは
どういうプランでいきたいか?というのがあって...


「前回は、ホームステイでお預かりしているブラジル人のジェニーと行ったので
 娘がブラジル留学から帰ってきた今、今度は家族で訪れたい..」


と書いたところ、私の願いを聞いてくださる形で、娘との出演が決まりました。
(夫は残念ながら、仕事でいけず...)




日本テレビさんって、
        なんてやさしいテレビ局でしょう



P1050194.jpg


早朝の七里駅にて撮影


七里駅って普段使わないんですけれど、大宮駅のようなBIGな駅だと
人も多く、いろんなものが写り込んでしまい、そのすべてに撮影許可をいただかないと
ならないんだそうです...色々な制約があるんですねぇ(これ書いて平気?)



P1050187.jpg


駅のはじの方にて撮影、
目立ちたがり屋の娘は、ずいぶん自己主張して色々しゃべっていたし
石ちゃんにも「qooちゃん。qooちゃん」と呼ばれて可愛がられたんですが
ほとんどカット....笑。今回は内容が盛りだくさんでしたからねーー笑


そして、このあと、大月駅で石ちゃんと合流したのでした...


今回は、ラッキーにもこういった機会を頂き、日テレさん、食べログさんには
重ねてありがとうございました




syumeigiku3_20101113182155.jpg




最後に、



いつもこのブログをみてくださっている皆さんに...



思うに...


昨年1年間は、発病・闘病、休職、留学による娘の不在
でもって免停...(← ぷっ )


と46年間生きて来て(TVでばれた)、
一番の試練の年だったように思います。
発病当時は気持の落ち込みもあって、ブログを休止した時期もありました。
けれど...

「病気の中だけで生きていたら、本当に駄目になってしまいそうだ」と

ブログを再会してからは、記事を書いてUPすることが、
私にとっては社会とのつながりをもつ唯一の行為でした。
大好きなエアロビクスの仕事もできず、治療の副作用に苦しんだ当時、
いつもブログを閲覧してくれる皆さんと、毎回のようにコメントをくれる
ブログ仲間がいてくれたことが、どんなに励みになったことかわかりません。
この場を借りて、本当にありがとう。


そして、番組を通して、元気になった姿を皆さんに見ていただけたことが、
なによりも、うれしいです。
多くのグルメブロガーのなかで、今回の企画に採用されたことそのものが、
神様からのプレゼントのような気がしてなりません。
今後、病気に関しては経過観察が必要ですが、
息の長いブログとして、楽しみながら「おいしいおひるごはん
を運営してゆきたいので、今までこのブログをみてくださった方々も
TVを機会にみていただいたみなさまも、どうぞよろしく...



DSC00125.jpg



10月の撮影のときに買った、CASA OSANOさんの
濃縮バルサミコ...何をつくろうかな...


娘も帰国し、体調も万全、すっかり病気前にもどった生活


ただ...


体重だけがもどらないんですど....


今後は家めしもがんばろう..



・関連記事
●食べログの旅「CASA OSANO(カーザオサノ)」シェフのおまかせコース(わらコラ編)
●食べログの旅2「富士急行・富士登山電車」のふじせんべい
●携帯より...食べログの旅番外編
●食べログの旅3 「きのうの富士山.」(撮影秘話編)





17:45 | 山梨 | comments (17) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●携帯より...食べログの旅番外編

moblog_faf567ba_20101113083516.jpg



今日は山梨県の希有なイタリアンに
出かけて来ました
そのレストランは・・・

...CASA OSANOさん^^

今夜のメインは羊の煮込みでした

おいしかった~♪

小佐野シェフ、マダム、スタッフの皆様、ごちそうさまでした

明日帰宅します


・関連記事
●食べログの旅「CASA OSANO(カーザオサノ)」シェフのおまかせコース(わらコラ編)
●食べログの旅2「富士急行・富士登山電車」のふじせんべい
●携帯より...食べログの旅番外編
●食べログの旅3 「きのうの富士山.」(撮影秘話編)





23:31 | 山梨 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●食べログの旅2「富士急行・富士登山電車」のふじせんべい

IMG_6997_1.jpg



今日、朝のラテンエアロのレッスンにスポクラに行った所



Kyoko007せんせいっ!



と呼ばれました。はい。 


昨日は沢山の方から、お電話・メール・コメントをいただき
ありがとうございました。まだすべての方にお返事できていない
のですが、必ずうかがわせてくださいね



さて、今日は番組では放送されなかった富士登山電車の模様を...



埼玉から七里駅を出発し、山梨県の大月駅からは富士急行さんの


富士登山電車に乗り換えて河口湖駅まで...




富士登山電車はレトロなエンジ色の外観の趣のある電車で、乗車すると





IMG_7008.jpg



こんな感じ、素敵でしょ。
ここから一時間余り、富士山の絶景を眺めながらの電車の旅が始まります



すると...
なにやら撮影隊が入っていて


IMG_6994.jpg



石ちゃんがおばちゃんたちとお弁当たべてる~~




実は私、メレンゲの気持ちを毎週録画して「通りの達人」をたのしみに
観ている、石ちゃんファンなんですよ。


石ちゃんが小指をたててフォークから肉を食べ..


まいう~~♪


というと、つい一緒に


まいう~~♪


と、いってしまいますよね。え?わたしだけ?


いやぁ~、石ちゃんと共演できるなんて運命的


うれしいなぁ~~



重ねてうれしいのは..やっぱり...そりゃ..横にいれば




ほそくみえるし...(やっぱ、そう思うでしょ)




その後はテレビのとおりの楽しいひととき...
石ちゃんはロケが大好きなんだそうです。
車中ではカメラが回っている時間とそうでない時間があった
のですが、それがわからないくらい、ずーーっとTVのまんまの
おもしろい石ちゃんでした。



コーラがすき。日本酒がすき。焼き鳥は塩よりたれ。
赤いウィンナーが大好き。まっピンクの桜でんぶが大好き..
なんて話を..



fuji_1.jpg




富士登山電車には、お水やお菓子の販売もしていて
沢山買っていただきました。それがトップの写真IMG_6997_1.jpg



そして、富士山が見えるポイントに近つくと、きれいなお姉さんが、



「さぁ進行方向左の窓をごらんください..」とご案内してくれます



そこには、日本の象徴絶景の富士山



見える 




はずが..








IMG_6999.jpg



.........



そう....曇っていたのでした。



でもさすが、石ちゃん、ちゃんとふじせんべい絶景を表現



一同大爆笑で、TVではこの場面が放送されるとおもったんだけどなー



放送されたのは... 


J(ジャンボ)K(から揚げ)でしたね。


富士山が見えると、程なく河口湖駅に到着。
レトロな電車に乗ってゆく、富士登山電車の旅、情緒があってオススメですよ!


ここから歩いて5分ほどで
CASA OSANO(カーザオサノ)さんに...




石ちゃんは、どこを歩いても人気者。
写真や握手にも、誰にでも快く応じてくれるのも、本当にテレビどおり
OSANOさんでの撮影も、あの品数とオリジナルなお料理群を
とてもひとりでは紹介できなかったと思います。
今回は初回ということで、石ちゃんにご一緒していただけたのは
本当にラッキーでした。
そして、ますます石ちゃんの大ファンになってしまったKyoko007母娘でした


  IMG_7002.jpg



さて、さかのぼって次回は「食べログの旅」最終回で撮影秘話などを...


●富士急行 富士登山電車 ホームページ


・関連記事
●食べログの旅「CASA OSANO(カーザオサノ)」シェフのおまかせコース(わらコラ編)
●食べログの旅2「富士急行・富士登山電車」のふじせんべい
●携帯より...食べログの旅番外編
●食べログの旅3 「きのうの富士山.」(撮影秘話編)



●今日、予約をいれてあったCASA OSANOさんに、人数等の変更の
 お電話をいれたら、なかなか繋がらず....
 夕方近くにやっとシェフが電話にでられたのすが..

 「電話がなりっぱなしです..」

 とうれしい悲鳴を上げられていました。すごいTV効果ですね
 予約を入れたい方はもしかしたら、ここ数日はそういう状況なので
 ちょっと数日様子を見たほうがいいかもしれません。
 たくさん書き込みしてくれた、みんなのところへいけてなくて
 ホントごめんなさい。ぺこり。
23:46 | 山梨 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●食べログの旅「CASA OSANO(カーザオサノ)」シェフのおまかせコース(わらコラ編)

残念ながらCASA OSANOさんは現在休業中です

(追記:先ほど帰宅し番組を観ました....赤面
 携帯・pcメール・こちらのコメント等等、沢山お声をいただき
 大変ありがとうございます。一度にお返事できませんが必ず連絡
 させてくださいね。次回、TVでは写らなかった場面など更新したいと
 思っています。)







今回は、日本テレビの「笑ってコラえて」の新コーナー「食べログの旅」に
タレント石ちゃんこと石塚英彦さんと出演させていただいた時のレビューです。
放送されている頃は、ちょうど仕事中、TVはまだ観てません。どきどき...


すごーく長いですが、TVのおしいそうなお料理をブログにて再現させてくださいね



DSC09739.jpg




山梨県CASA OSANO(カーザオサノ)さん





DSC09832.jpg




いまやお店の顔(?)のシーサーくん
前回の4月は夜桜にうっとりしましたが、今回は、清楚な白い秋明菊が出迎えてくれました。



こんにちは~♪と入り口をあけると、あのハキハキと



元気よく美しいマダムとシェフがお出迎え。




石ちゃんの突然の登場に、少し驚いていらっしゃいましたが、
入室の際のスリッパはすかさず石ちゃんサイズの大きなものと取り替えてくれる気配り、
さすが、接客のプロ。
その後も、私たちが仕掛けた接客テストともいうべき注文に、適切に答えてくださり
このレストランのサービスの高さは実に気持のよいものであることを終始実感しました。



DSC09740.jpg




では早速お料理を..




まずは石ちゃんのリクエストで
甲州産の白ワイン(写真忘れ)




DSC09744.jpg


グリッシーニとスケッチャータ 

パン類・パスタ類のいわゆる粉ものはすべて自家製、スケッチャータには黒米の粉が
練りこんであり香ばしいです。CASA OSANOさん独特の溶岩石へのサーブがやっぱり素敵






DSC09749c_1.jpg




カプレーゼ カーザオサノ風 


最初から驚きの一皿
カブレーゼといえば、赤・白・緑のイタリアンカラーのお皿が来ると思いきや、
まるでアイスクリームのような白いソースに白いムースがのったお皿が登場
なんとソースはモツァレラ、ムースはトマトのエキスを抽出したもので
作っているのだそう、まったくトマトは見られないのに、エキスは濃厚なトマトのお味。





DSC09789_20101110172837.jpg



フォカッチャ 
塩の加減がとてもよいです。
 




DSC09756.jpg



中村農場甲州地鶏胸肉燻製の自家畑サラダ仕立て

まず胸肉とは思えないしっとりと仕上げられた鶏肉に感心。、
平飼いといってちゃんと地べたで元気よく過ごしていた鳥たち、
しっかりとした肉質と鶏肉らしい香りに軽いスモークの加減がすばらしい。
十種類以上の野菜を使ったサラダも、プチトマトはハーブと共にマリネされ、
みょうがや カブはピクルスになっていたりと細かい仕事がしてあります。
今回は、くだんの「サービスチェック」でお箸をいただいていたので、
十種類の野菜を一種づつ味わったり、鶏肉に野菜を巻いていただいたり、
と楽しめました。こういうサラダはお箸は「あり」だと思います。




ここで次の前菜パスタが提供される前に、特別に調理場に案内していただきました。



DSC09761.jpg


プロの麺茹でを見せていただき感激!



DSC09774.jpg



石ちゃんもご覧のとおり.....
   石ちゃんはホントにテレビのまんまの楽しいひとでした



DSC09776_1.jpg





さて、それでは席にもどって..



DSC09793.jpg



手打タリオリーニ ホタテと千成瓜 

シェフのセンスやオリジナリティを感じて感動した一品でした
パスタに柑橘系のさわやかな酸味を感じます。
レモンが練りこまれていました。なるほど、千成瓜という水気が多く一見パスタとは
合わないような野菜が、パスタ自体にレモンの酸味を加味することで、
驚くほどうまくまとまった料理として完成されています。トマトの酸味、ホタテの
魚介の旨みとともに個性のある味が一つにまとまり、オリーブとケッパーのアクセント
が楽しいお皿。 感動のパスタでした。



IMG_7015.jpg


こんなエッジを感じる食感のパスタってはじめて...



OSANOさんの野菜はシェフ自らが育てた野菜、
シェフは土に触れ野菜を育てながら
畑でレシピを考えたり、 料理のアイディアがひらめいたりするんだそう、
この一皿もそんな大地の上で生まれたお料理なんですって、
それを聞いてますます素敵な一皿に思えてしまいました





DSC09789.jpg






アンチョビいりの小さなパン 

もっとアンチョビが主張しているものを想像しましたが、いい塩梅の加減




DSC09796.jpg




富士山天然キノコと自家製サルシッチャのリゾット


秋らしい、きのこを使った一皿
文句なく美味しいリゾット。お米はイタリア米をつかっています。
アルデンテの加減がいいですね、キノコはアミタケとショウゲンジという
天然のキノコ。サルシッチャはセージを強く感じるものでした。





DSC09799_20101110174159.jpg






お口直しのグラニテ
 

スープセロリのグラニテ。こんなに香りの強いハーブだったのですね
実に口の中がさっぱりします。こういう小さな一品に驚きがあるのがOSANOさんらしい
石ちゃんが「銭湯のにおい」と表現していましが、確かに温泉の木のお風呂に
入ったときに共通するような香りがありました。
こう書くと「え?」って引かれそうですが、これが実においしい…



IMG_4624_1_20101111075841.jpg



ライ麦を練りこんだ全粒粉のパン
写真わすれたので前回の記事から...
OSANOさんでは3種のパンがいただけるのも
炭水化物好きにはたまらない楽しみです



いよいよメインディっシュ



DSC09806.jpg




県産富士桜ポークの月桃包み焼き 季節野菜添え 


思わず歓声が上がった、きれいなお肉料理。
ピンク色に焼き上げられたポークにフランボアーズのピンクのソースと、
秋野菜たちの色どりが実に美しい。
食べ物ってきれいだよねーー笑、
月桃というのは、シェフの出身地、沖縄のハーブで、ちょっと幻想的な香り。
ワインはこの時赤ワインをいただいておりましたが、月桃と赤ワインの香りが良く合います、
石ちゃんが大絶賛!なので私のお肉をおすそ分けしました




DSC09808.jpg




お肉の下にはジャガイモとトマトをあわせたピュレが敷いてあり、これがまた美味しかった。
家で真似したいテクニックですね。

焼き野菜もそれぞれが、大変甘く、これも石ちゃんこれまた大絶賛。
はじめて野菜をこんなに沢山たべたんだそうですよ。

石ちゃんは本当にすばらしい食べ手で、一緒に食事をすればおいしさ倍増でした!





DSC09812.jpg



さつまいものクレーマカプチーノ仕立て 


メインの後、おなかをホッとさせるための小さなスープがやってきます。
このスープの登場はOSANOさん流

スープの上は普通にカプチーノ、だからサツマイモもあまいドルチェ仕立てなのか
とおもいきや、ちゃんと塩味のスープなのです、しかしこれが合う!
たしかに思いお肉料理からドルチェへのつなぎとして、良い役割を果たしていると思いました





DSC09814.jpg



ドルチェ・3種盛り合わせ

お皿に描かれた秋の風景画のよう..



DSC09817.jpg

・ブルーベリーのタルト サラミに見立てたチョコレート


DSC09815.jpg



・ゴルゴンゾーラとはちみつのパンナコッタ



DSC09816.jpg


・沖縄産パイナップルとセミフレットとブルーベリーのゼリー

秋の景色を再現したような紅葉をちりばめた美しいお皿でした
ゴルゴンゾーラのパンナコッタはオトナの味で特筆のおいしさ



DSC09818.jpg





最後は各々ミントティーとカプチーノをいただきました




一皿一皿のアイディアと調理技術のすばらしさを堪能したと同時に
マダムのサービスのすばらしさを今日も感じました。
マダムからお料理の説明を受け、そのお料理やイタリア料理の
成り立ちなどをうかがうと、また、いっそうおいしく感じますし、
お話しながらいただくのがまたとても楽しいです。


シェフのお料理、マダムのサービスが一体となって、
相乗効果を生み、CASA OSANOさんの魅力を倍増させているように感じました。
また、その食べっぷりに惚れこんでいた石ちゃんと、
            一緒にお食事が出来たことは..一生の思い出です。



DSC09827.jpg




OSANOさんの魅力はまだまだ伝えきれないので、今後も通って四季折々のお料理を
美しい日本庭園を楽しみながらいただきたいです。
前回は夜、今回は曇り模様だったので、次回は富士山を眺められるといいですね。
実はもう、予約をいれていしまいました...笑



IMG_7025_1.jpg
         きんたろう君(メス)




今回は、食べログさん、日本テレビさんに大変貴重な体験をさせていただき
この場をお借りして、心を込めて深くお礼申し上げます。
母娘とで参加できたのも、きっと一生の思い出になることでしょう。
ありがとうございました。


・関連記事
●食べログの旅「CASA OSANO(カーザオサノ)」シェフのおまかせコース(わらコラ編)
●食べログの旅2「富士急行・富士登山電車」のふじせんべい
●携帯より...食べログの旅番外編
●食べログの旅3 「きのうの富士山.」(撮影秘話編)


●4月の過去記事はこちら


Casa Osano




関連ランキング:イタリアン | 河口湖駅



20:45 | 山梨 | comments (34) | trackbacks (0) | edit | page top↑

【休業中】山梨県河口湖「CASA OSANO」のおまかせコース





桜も遊園地も「....」だった今回のプチ旅行
夕飯だけははずしたくないっっ、ホテルのフレンチが(ジェニーと一緒なので
必然的に和食・中華は却下なの)今ひとつとにらんだ私、
決意を秘めて携帯とにらめっこ、



河口湖に希有なイタリアン発見!!



って、ってただ携帯食べログにアクセスして見つけただけど...



「めんどくさいからホテルのレストランで良い」という
父を説得し、こちらをリザーブ..



結果は大正解。



使えますね、旅先の「食べログ」
前回行った箱根でもピカ一の鰻やさんに出会えたし..
(まだ記事かいてません^^)



CASA OSANOさん




住宅街のこんなところに...と思うところにたたずむ
日本家屋が重厚ですてきなレストラン。オーナーシェフが沖縄出身ということで
シーサーが迎えてくれます。あまり明るくないのであえて写真を
とりませんでしたが、しだれ桜咲く和風庭園も趣があり、最近よくみる
「にわかトスカーナガーデン」とは一線を画す落ち着きがあります。
昼間にも来てみたい。



旧家をリニュアルしたと思われる店内も雰囲気は充分で
照明の明るさや音楽の音も非常に適宜、食事を頂く前から期待でいっぱいに
なります。店の写真を撮らなくて「しまった」したなぁ~


でわ、お料理..



IMG_4595.jpg



まずグリッシーニとクミンが入ったスナック(←名前忘れ)


IMG_4597.jpg




Beerから頂きました。クミンがよくきいてBeerに合う!
テーブル中央の四角い溶岩みたいな器がおもしろい


IMG_4598.jpg


お料理は「シェフのおまかせディナー」のみ、ワクワクですね



IMG_4600.jpg



自家畑山芋のフリット生ハム添え



この生ハムが良い香り。聞いたことのない地方の物でした。
山芋のフリットは味が濃厚です。
アミューズで赤ワインが呑みたくなっちゃいますね。


手頃な価格のバローロを頂きました。



久々の赤ワイン....( *´艸`)



IMG_4602.jpg



そして前菜は
自家製ソプレッサータのサラダ仕立て ピクルス添え



IMG_4604.jpg



いろいろな部位のお肉をゼリー寄せにしたソプレッサータは両親は大好物
わたしは苦手分野なのですが、野菜が新鮮でおいしくドレッシングの酸味や旨味
も絶妙。


IMG_4606_20100408221234.jpg



スナックがあいた、お皿にやってきたパンは、フォカッチャでした


IMG_4607.jpg


手打ちタリアテッレ スルメイカのラグーとキャベツ



しっかりスルメイカ味のソースが美味しい、手打ち麺も小麦の味が生きていて
ばっちり好みのパスタでした。フォカッチャをつけてソースも残さず頂きます
おいしいお店ですよ、ホント!



IMG_4609.jpg



おかわりのパン。
今度はトマトのパンでした。わぁ~、パンもこだわってるぅ~
とぷち感激!


IMG_4617.jpg


セカンド・ピアットは
リゾットマンテカート 馬のトリッパのラグーとそら豆


日本語が上手になった優秀なジェニーはメニューの
「馬」と「トリッパ」に反応して
絶対私には食べられないっっ!と最初から逃げ腰だったけど...
なんだかんだ食べちゃってましたねぇ~
馬のトリッパを使うのは河口湖のこの地方の名産なんだそうです
トリッパの臭みはまったくなく良い出汁がでていて、チーズがふわっと
香る美味しいリゾットでした。
「マンテカート」は調理法で、水と油を乳化させてトロリとさせる手法のこと
だそうです。



IMG_4619.jpg


メインの前の口直しのグラニテ
「ゆず」ではなく、何かの柑橘系のものでしたが失念




メインの前にパンのお代わりはいかがですか。
え~、勿論いただきますわよ...出てきたのは



IMG_4624_1.jpg



全粒粉とバターが効いたパン
パンが3種!これは大感激!
ま、パン3種って場合によってはありですが
サーブのされ方や、ラインナップが良いじゃないですか..

またこの全粒粉のパンは大好きな味で
再現してみたいわぁ~(言ってみただけ...( *´艸`))



IMG_4623.jpg



メインは..
富士桜ポークの、月桃包み焼き 季節の野菜添え



月桃というのがポークが乗った葉です
こちらオーナーシェフの出身、沖縄のものだそうです。
私、月桃は初めての香り、ミョウガの仲間だそうですが
馴染みのミョウガとはちがう香りですね・・
すこし幻想的な香りです。沖縄ではムーチーというお餅を蒸し焼き
にしたりするそうです。塩加減も火の入りも絶妙、あ~、良い香り



IMG_4629.jpg



市川三郷の大塚人参とトマトのスープ いよかん風味

なんといよかん風味のスープ
初めての味わい、ベジフルーティーで胃が気持ちよくなりますよ




お腹がいっぱいでしたが、ここで別腹のドルチェ



が、



カメラのバッテリーが切れちゃったんです痛恨のミスですね。
ジェニーのカメラに納めてあるので、準備ができ次第UPしますね。


(追記)

casad.jpg


ドルチェ画像、パンナコッタ・チーズケーキ・ブラウニー等々
味もさることながら、この美しい器と盛り付けに感激



DSC01335.jpg


(追記終了)



最後はエスプレッソを頂き、この内容で5.500円とすばらしいCP


サービスは美しくはきはきと切れ味の良い、オーナーシェフの奥様が
仕切っていらっしゃいます。お料理の説明も丁寧。
また料理のみならず、器も素敵、全てに於いてこだわりをもった
若く洗練されたご夫妻のお店です。
それでいて、慇懃さやおごった感じがないのもすばらしい!
こちらに伺うために、また河口湖に来たいな、と思わせる


まさに希有なイタリアンでした!


最後に大逆転だった河口湖プチ旅行!


ええじゃないか! ( ←まだ言ってる^^ )



DVC00027_1.jpg



翌日は快晴!ホテルから携帯で撮った富士山



Casa Osano








●お読み頂きありがとう~♡ レスとご訪問は明日必ず!


22:20 | 山梨 | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●山梨県「富士急ハイランド」のええじゃないかせんべい





ええじゃないか



ちっともいくないっ



1枚90円かとおもって200円出したら
1枚190円だったし(高っっ)



ええじゃないか 動いてないし...



てか、絶叫系マシーンは Fujiyamaピザーラ しか動いてないし...



雨止んだんだから、動かしてよぉ~



神代桜から午後1時すぎに戻ってフリーパス券買ったのに
平日は午後5時までっってあり?



やだっっ 



ちゃんともととれるかしら? 



っておばちゃん、ケチだから
ジェットコースター以上にスリル感じちゃったじゃなぁ~い



って、なんだかんだいって
富士急の絶叫マシーンって、格がちがうんじゃないかっっ!
ってくらい怖かった。二つ載ったら、おばちゃんもう充分だわ。
ジェニーちゃんは気の毒だったけど...




あ~~、満足したんだか、しないんだか...




ま、Fujiyama温泉ってお風呂よかったし
素敵なイタリアンみつけたし、



ええじゃないか   ってことで..




フリーパス もと取れたし.. ( 結局そこかっっ )







明日はそのイタリアンのご紹介



●富士急ハイランド オフィシャルサイト






22:45 | 山梨 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●山梨県「山高神代桜」の桜菓子

IMG_4581.jpg


前回、思い切り性格の悪さを露呈したKyoko007です^^



「おこない」ってあるもんで....



昨日富士急ハイランドに行ってたんですけどね






......思い切り雨 




悪いことできないわぁ~




普通雨じゃ富士急ハイランドへはいかないんですけどね
ホテルとってたんで...くそぉ~~っっ


この小旅行は、例によって仕事で行けない夫はおいて
ジェットコースター大好き人間ジェニーのために
両親が計画したもので、私とジェニーが富士急ハイランド
両親は日本三大桜の山高神代桜を観に..と別行動の予定だったのですが、
雨でジェットコースター動いてないんで私たちも雨の中、桜を観に.....




はぁ~ がっかり..




富士急ハイランドからまた中央高速にのって
神代桜の地に到着、駐車場の入り口にさっそくお土産がたくさん売っていて、


ジェニーが


IMG_4580.jpg


わぁ~可愛い って感激したお菓子がこれ
父がさっそく購入して、その場で封を開けて取り出した
お菓子の見本とちがうことちがうこと...


笑っちゃうほど、ぶちゃいくな桜で、苦笑


しかもあきれるほど、美味しくないの..


だんだん笑うしかない雰囲気になってきた...


肝心の桜について、駐車場のおじさんは


「あんな太い幹は他にないから...」

というと


「一生に一度は観たかったんだよ...」


と父..


お菓子がまずくて食べれない私..


日本最古の桜はあちらの人垣のあたりか、はたまたもっと山奥を分け入って
いくのか、目指してぬかるみを歩くこと、たった20m


竹を割った朽ちた囲いに佇む、なんともしょぼい桜に人垣が...




えっっ?



こり?



と思ってとなりの父を観ると、



父の口から思わずこぼれた



「これしかないようだな...」




IMG_4583.jpg
                 .....注)写真ではつたわらないしょぼさ



そういえば、この間、ベッキーが「いってQ」って番組で


世界三大がっかり


って名所特集やってたけど、こりゃ、さしずめ


日本三大がっかりさ○○ 


って感じだなぁ~


ここまできて、こうしょぼいと、


笑いが出るよね


くすくすくす。
   くすくすくす。



なんだろう?こんな風に、おみやげ屋がいっぱいあったり
金太郎旗がいっぱい立っていたり、パンフレット売ってたり
って商売やる人が群がってなかったらちょっとちがう感想を
持ったと思うんですけどね...



IMG_4592.jpg




敷地内のお寺の本堂の横で、おまんじゅう売っているのを
観た時には、ちょっと不愉快な気持ちになっちゃった。
こんなところにおまんじゅうって...



IMG_4593.jpg



神代桜から株分けされた桜たちと水仙のコントラストはとてもきれいでした
午後はちょっと天気が良くなってきたので、富士急ハイランドへもどりました。


つづく



注)山高神代桜 はれっきとした
     日本三大桜  の一本です...( *´艸`)








23:06 | 山梨 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。