●山形赤湯温泉「田中屋」のあんびん




山形の叔母の葬儀
亡くなった叔母の妹にあたる、叔母が持たせくれた


田中屋のあんびん


あんびんってご存知でしょうか
いわば大きな大福餅なんですが、
田中屋さんでは毎朝お餅をついて
餡子をつくり、手つくりであんびんを仕上げてます
正真正銘無添加、しぜんなおやつです

赤湯温泉はで有名、非常に人気で
朝7時くらいに開店し、10時には売り切れてしまう

作りたてのあんびんを旅館でも食べたのですが
ほの暖かくて、ふんわりもっちり.....
塩気のほとんどない、純粋にあまーい餡子


ちょっと感動のおまんじゅうです


余計なものが入っておりませんので
どんどん固くなり夕方にはカチカチ...
そんな「出来立て限定」のおいしさも魅力です

家に帰って、カチカチのあんびんを復活させましょう

様子を見ながら、レンジで柔くして
オーブントースターでこんがり焼きました


IMG_0002_1_201411140008382db.jpg


出来立てとは、違ったおいしさ
なにしろ、焼いたお餅の香ばしさが最高


IMG_0003_2014111400084012a.jpg


餡子も熱々に仕上げると。悶絶のおいしさ。


IMG_0001_1_20141114000836baa.jpg


そして、 芋煮とあんびん


うわっ ゴールデンコンビ!!


IMG_0015_20141112150426c00.jpg


農協で買ってきた、山形名物のおみ漬け


IMG_0004_2014111400323660a.jpg


おみ漬けとあんびん


泣きそうにおいしい...


なんでこんなに興奮するんだろう
父の...とはいえ、「ふるさと」だからかな?


おまけ...


IMG_0002_20141114000837732.jpg


家族に捨てられた、田中屋のあんびんの包装紙


かわいい


田中屋




関連ランキング:和菓子 | 赤湯駅南陽市役所駅







00:28 | 山形 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

【閉店】山形南陽「スモークハウスファイン」のこだわりバーガー




今回の山形最後のごはん....

ドイツの国際食肉コンテスト金・銀・銅受賞履歴がある
手つくり安心無添加ソーセージが購入できるお店


スモークハウスファイン 南陽店 さん



nanyo-tenpo.jpg


この日は冷たい雨が降っており、お店の外観とれず
印象的な豚のオブジェがお出迎えしてくれます
お店の写真はHPからお借りしました


IMG_0007_201411121503052bf.jpg


明るい店内、手つくりのパンもおいしいと評判でした



IMG_0008_20141112150306938.jpg


ショーケースには、立派な賞を受賞した
ソーセージやハム、パテなどが並んでいます


IMG_0011_201411121503475eb.jpg


イートインメニュー
2種のパンをいただきました
女性の店員さんがひとりでお店を切り盛りしている様子です


注文をして、イートインコーナーのテーブルにつくと...


「今日は、寒いですから
     よかったらどうぞ......」



IMG_0009_201411121503083e3.jpg


と、ソーセージの入りのコンソメスープをサービスしてくれました


なななな、なんとやさしい....感激


注文してから、女性店員がさんが調理を始めますので
ファーストフード店よりは少し時間がかかりますが、
おいしい待ち時間は幸せです


IMG_0010_201411121503459fc.jpg


受賞歴のあるウィンナーを挟んだ ファインドッグ

店名を冠してあるだけに、
かぶりつくとプリッとしたかみごたえのウィンナーが
はじけるように裂けて、肉汁がじわーーーん
無添加らしい、雑味の無い、実に味わい深いウィンナー
そしてソフトで引きのある食感のバンズがこれまたおいしい


IMG_0013_2014111215035010c.jpg


こちらは、こだわりハンバーガー


ビーフではなく豚肉を使ったパテを、目の前の鉄板で焼くとこから
調理開始、や、こりゃ、まじめなグルメバーガーのつくりかたですねー
焼き始めるとお店に、良い香りが漂います

やってきたバーガーは、焼きたては天使の音がぴきぴき聞こえて
来たであろう、バンズがまずおいしそう


IMG_0014_20141112150351f28.jpg


超粗びきの豚肉を、あまり捏ねずに(と思われる)仕上げた
パテは非常に肉そのもののおいしさが、しみじみ伝わってきます


ギュッと潰すとあふるる肉汁...


意外といっては失礼ですが、こんなにおいしい
豚肉バーガーがいただけるとは思いませんでした
これは、山形に来たら再訪必須です


そして.....


あまりに感じが良くて、気さくな女性店員さん
思い切って、聞いてしまった



「ここで手つくりパンを買って、さっき星精肉店さんで買った 
           コロッケをはさんで食べていいですか??」


「星精肉店さんは、良く知ってます、どうぞどうぞ!!」



と快く承諾してくれました
なんて良い方!
お礼に、コロッケ一つ差し上げましたら
非常に恐縮してくださいました


IMG_0012_20141112150348f6a.jpg


そしてこの図、加工肉だけではなく
当店パンも非常においしいです

おいしいハンバーガーと
心温まる女性店員さんのホスピタリティにふれ
大満足で埼玉に帰ってきました


星精肉店で大量にお肉をかってしまったので
お土産ソーセージを買わなかったのを後悔
今度は是非.....


懐かしい、品々をいただいた2014年、秋の山形赤湯温泉
最後は新しい南陽市の顔を垣間見たおもい


おいしい山形、来年も春にまたうかがいたい...



スモークハウスファイン 南陽店




関連ランキング:ハンバーガー | 赤湯駅南陽市役所駅宮内駅






16:02 | 山形 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●山形赤湯温泉「星精肉店」の米沢牛コロッケ




火曜に葬儀が全て終わり、翌日は雨。少し観光も..


IMG_0004_20141112130034fbb.jpg

熊野大社

子供の頃には行ったことがあるのだろうが、記憶にはないので
初訪問と言ってよいでしょう。いぶし銀の本殿に圧倒されました。
すばらしい!本殿に隠れてる3匹のウサギの彫刻を見つけると
幸せになれるそう....1匹しか見つけられなかった
赤湯に来たら、必ず立ち寄りたい...


IMG_0005_201411121258255f0.jpg


夕鶴の里資料館

鶴のおんがえしのDVDを観ました。
おじいさんとおばあさんが出てくるんじゃないんだね(笑)


はい!この日は山形から埼玉に帰ったら、すぐに茨城に仕事に行く
という過酷なスケジュール。あまり時間がなくゆっくり見学できず
ちょっと残念ですが、次回のおたのしみに...


そして、山形に来たら、ここには絶対立ち寄りたい


星精肉店


IMG_0006_20141112125826e66.jpg


亡くなった叔母に連れられて、子供の頃からお肉を買いに来たお店。


前回はオットに贅沢なステーキ肉をお土産に買っていきましたが
今回は、贅沢はやめて....というか、もう、ゴージャス霜降りステーキは
年齢的にきつくもあり。
100g300円の細切れとか 400円の切り落としとか
牛筋なども大量購入(笑)

それらお肉以上のお楽しみが.....

h


米沢牛コロッケ 


このコロッケはいろーんな意味で、ぎゅうぎゅう なんです
米沢牛のちゃんと入ってる、意味でも牛牛(ぎゅうぎゅう)だし
もーー、ジャガイモがぎゅうぎゅうに詰まっているって意味でもぎゅうぎゅう!
ものすごく密度の濃いコロッケ。
150円はコロッケとしては安くはないのかもしれませんが
食べれば納得のおいしさ。午前中で売り切れてしまうそうです


11時過ぎに伺いあった分全部もらって、ある市内のある場所で食べました
その場所は次回の記事で....


今後の山形訪問は、星精肉店さんのコロッケが揚る頃に到着する
ように来よう!!と、まじめに考えているほど、気に入っております
このコロッケを食べるために、山形に来てもいい(笑)


帰宅してからは米沢牛クッキング...


IMG_0016_20141112130152980.jpg


さっそく、市内の農協で買った里芋と一緒に 芋煮


IMG_0003_201411121300321fb.jpg



牛すじカレー



IMG_0001_1_20141112133823a82.jpg


牛すじと切り落としのブロックっぽいところ使った
ワイン煮込み


あーー、しあわせ...



星精肉店




関連ランキング:その他 | 赤湯駅南陽市役所駅




13:06 | 山形 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●山形赤湯温泉「旅館 大文字屋」でお斎(おとき)




お葬式というものに予定はありません

叔母の訃報の連絡が入り、10月某日の月曜に山形入りし
火曜にはすべて終わって帰るものとおもっておりましたが、
葬儀の予定というのは、自分のスケジュール通りにはいかないもので...

初日の月曜は、斎場に宿泊しました。
初めての経験でしたが、叔母の亡きがらが、近いところにある中
故人を偲んで、親せきや友人があつまり、質素ではあるものの宴が催されました
懐かしい叔母や叔父、何十年かぶりに合って「え?Kyoko007ちゃん?」みたい
な従妹達の顔、初対面になる従妹の子供たち......
仕事を調整し山形入りしましたが、来てよかったな


仕出しごはんに加え
「おみ漬けもってきたよぉ~」という差し入れ、
実はこの山形ならではの「手つくり惣菜」が、私にとっては感動ものでした
場所がら写真は自粛でしたが...


IMG_0001_2_201411112129222b8.jpg
(おみ漬け イメージ画像)


そして最近の斎場の泊りごこちの良さにも驚きました
充実すぎるアメニティグッズが使い放題!ふかふかお布団
旅館やホテルと変わらない、居心地の良さでした


通夜・告別式は地方ですので、100日なんとかのお経まで上げていただき
お墓に納骨し、葬儀のすべてがおわったのがもう、夕暮れ時
親せき一同、赤湯温泉のの旅館に宿泊
お坊さんをお呼びしての「お斎」が始まったのは、8時過ぎでした


旅館は 旅館 大文字屋


夜より朝ごはんの方がよかったな


山形っぽい品々といったら


IMG_0002_2014110923511248f.jpg


芋煮

子供の頃、父の会社の「山形県人会」で奥多摩の河原に
集まって、良く食べたなーー
山形っぽい、牛肉の味でした


IMG_0003_20141109235114277.jpg


山形は果物がおいしい.....
クルミのソースがかかってるのが、山形らしい


IMG_0001_201411092351104c5.jpg



この丸っこい茄子漬


IMG_0004_201411092351159f0.jpg


いくらとか鮭がおいしいのも山形っぽい...


茄子漬といくらで、白いごはんが止まりません...


旅館 大文字やのホテルレビューは↓の食べログで....

旅館 大文字屋




関連ランキング:旅館 | 赤湯駅南陽市役所駅






..
00:08 | 山形 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●山形・宮内「まるひろ」の辛みそラーメン

0maruhiro (7)


前置き長いです。

南陽市・赤湯のラーメンといえば全国的に有名なのは「龍上海」

この地は父の故郷であり、子供の頃から何度も帰省した地
子供の頃、親せき一同が集まり、龍上海にいこう!と誰かが言うと、


龍上海なんて、たいすておいしくねぇーべすた!


といって断固、龍上海行きを阻止した叔母がおりました

と、

龍上海の記事という記事、ラー博でも赤湯本店の記事でも書いたのですが、
今回亡くなったのは、その叔母でした
葬儀といえど、せっかく山形まで来ましたし、寒いのでラーメンでも食べよう
ということになりまして....
葬儀の合間の短い時間では「龍上海」の並びは無理ですから、食べログで調べ
て「赤湯ラーメンの双璧の一店」とわれる当店へ、父とやってまいりました!


0maruhiro (1)

まるひろ さん


前置き長くてスイマセン


カーナビ案内でお店につくと


「あ、ここやっちゃん(亡くなった叔母)の好きな店だよ」


と父。


叔母がこのお店に私達を呼んだのでしょうか?叔母は死んでなお、


「龍上海なんておいしくねーべすた」


と、いいたかったのでしょうか?

少々感傷的になってしまい、父娘でしんみり

以下は普通のレビューで...

ラーメン専門店かとおもいきや、メニューには料理がいっぱい
そばやうどんもある!


0maruhiro (3)

醤油ラーメンと、赤湯名物の辛みそラーメンを注文

0maruhiro (8)


醤油ラーメン が着丼


出た!青のり!
なぜか、この地方のラーメンは青のりがかかってるんだよねー
この地方独特の、平縮れ麺、でも、思いの外、固ゆででした
もう少し、東北っぽい、むにゅー麺を予想していたので
煮干しの効いた澄んだスープはおいしい

そして、辛みそラーメン

父曰く、「龍上海を意識して作った。昔は辛みそラーメンなんてなかった」
そうですが、それだけにインパクトありますよ



0maruhiro (9)


着丼してびっくり!
野菜が少な目なタンメンの上に、
味噌ボール&辛みそボール&青のりがのってるビジュアル

こんな味噌ラーメン見たことないよ!!


IMG_0002_201411092029355dc.jpg


味噌を溶かす前のラーメンをすすると、ニンニクの強いタンメン
で、あります


0maruhiro (12)


次に味噌をスープに溶かす。がっつんインパクト系味噌味


0maruhiro (13)


次に辛みそをスープに溶かす。あ、赤湯の辛みそだわー

って感じで、「3段階」に楽しめる、楽しさがあります



味の好みで言いますと...

叔母さん、ごめんね。
やっぱり龍上海のほうが私は好きだったわ..うん


IMG_0001_20141109202934835.jpg


地元の方から実に評判のよい
加水率の高めの少し平たいピロピロ麺
かなり量が多く、スープを吸ってしまい
食べきれませんでした


とはいえ、この地においては、本当に人気店でありました
ひっきりなしにお客さんがやってきます
正真正銘、うどんや定食も置いてある普通の街の中華屋さん
にしてこのクオリティはすごい!

0maruhiro (2)


この2年、ラー博や箱麺、セブン&アイカップ麺含む「龍上海」のレビューを
書いてきましたが。
そのたびに登場した叔母の「龍上海なんて、たいすておいしくねぇーべすた」
な、念を感じる訪問となりました

この後、葬儀にもどり、叔母は荼毘に付されました
叔母さんと赤湯ラーメンの思い出、一生わすれない、
小さい頃からホントに可愛がってくれた「やすこおばちゃん」ありがとう


天国でどうぞ安らかに...


●「龍上海なんてたいすて、おいすくねーべすた」と言った
 叔母のことを何度もかいた龍上海の記事はすべてこちら

まるひろ



関連ランキング:ラーメン | 宮内駅



20:50 | 山形 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●山形・米沢市「グルメプラザ金剛閣・明星」のハンバーグランチ




ブログをお休みしていた間に、父の実家の親類に不幸があり
山形に帰省しました。葬儀参列のための帰省なのでおいしいもの
巡りはしておりませんが、伺ったお店の備忘録を....

月曜朝9時に出発し、米沢についたのが午後1時過ぎ
さすがにお腹がすいたので、何か食べることに、とはいえ
さほど時間もありませんので、前回の訪問で知っている


グルメプラザ金剛閣・明星 さんでハンバーグランチ


グルメプラザ金剛閣は、いわば米沢牛コンプレックスとも言うべき
お店で、一つの大きなビルの中に、ステーキの明星・すきやきの毘沙門
焼き肉の黄木という三つのレストランがはいっております
元々、黄木という老舗の米沢牛精肉店 詳細はHPを...


IMG_0001_1_201411052241598c5.jpg


お店自体は新しくありませんが、きちんとした感じです



IMG_0001_20141105224158482.jpg


スープはミネストローネ


IMG_0001_2_20141105224201050.jpg


デミグラスソースのハンバーグがやってきました


超期待外れっ...(笑)
当店は、高級ステーキ店ですので、
1.300円のハンバーグランチは最安値だったのですが....

そういう高級な牛肉の切れ端をつかった、旨いハンバーグを
期待してしまった私は間違っていました


IMG_0003_20141105224211259.jpg


たぶん、レトルト調理品ですね


しかし、最安値といえど、これはないなーというシロモノで
ま、静かな米沢の住民さんが、5000円以上するステーキを
平日のランチで常食するはずもなく、お店も閑散としておりました
焼き肉がすごく良かっただけに残念だな。



IMG_0004_2014110522423208a.jpg


アイスクリームをいただいて、すごすごお店を出ました


ま、そもそも、おいしいものを食べに来た、山形路ではないので
気を取りなおし、葬儀場へと車をとばしました


つづく


グルメプラザ金剛閣




関連ランキング:ステーキ | 米沢駅




00:03 | 山形 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●赤湯温泉「星精肉店」の米沢牛

pict.jpg  pict2.jpg

↑ 写真はこちらの星精肉店さんのサイトからお借りしました

何十年ぶりかの家族旅行、しみじみ楽しかったです、
さて、旅行に参加できなかったオットへのお土産を買わなくちゃ

オットにはステーキ肉をお土産にすると決めていました
ということで、くだんの叔母の馴染みの 

星精肉店 さんへ

ここは、私的に力強くお勧めします
街の普通のお肉屋さんですが、同じ米沢牛を買うにも
観光客相手のお肉屋さんよりも3割くらい安く、おいしいお肉を購入できますよ
我が家的に奮発して、一枚4000円程のステーキ肉を購入しました

ブログに書く予定じゃなかったんで、写真は撮らなかったんですが


ステーキ肉はもちろん、大変美味!


しかしこ、ちらの記事にも書いた、こどもの頃、
                 米沢牛に抱いていたイメージ


なんとも乳臭い、おいしい牛肉 


ではないな...
とおもっていたら、一緒に購入した
100g300円の切り落とし肉に

なんとも乳臭い、おいしい牛肉 


を見出したよ
なつかしいなーー、この味なんだよ
乳臭いんだよね。


旅の後の、こんなお土産はおまけのたのしみ...
2014年5月の山形旅行はこのように終わりました
実のところ、初日の夜中、娘からの「子猫がうまれた!」
の連絡で、ラーメン食べた後は、超速攻で帰ったのですが...........
仔猫たちは、旅の思い出とともにすくすく成長しています



●星精肉店 
 〒999-2211 山形県南陽市赤湯469‎
 0238-43-2158


星精肉店




関連ランキング:その他 | 赤湯駅南陽市役所駅




03:57 | 山形 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●山形赤湯温泉「龍上海本店」の赤湯からみそラーメン

yushanhai (14)


間が空いてしまいましたが..
5月山形最後のごはんは、この旅のメインイベント


龍上海赤湯本店に行く
今度こそ、行列に並んで赤湯辛みそラーメンを食べる


を実現させました (おおげさ)

私からしたらば、こどものころから数え、30年以上も龍上海本店でラーメン
を食べたかった。

でも、できなかったのです。

それは、ここにも書いた叔母の存在。
山形という地は、知る人ぞ知るラーメンを日本で一番食べる県民
山形へ帰省した折には、当然のごとく「ラーメンでも」ということになるの
ですが、赤,湯一有名な龍上海に行こう。と誰かが言うと、必ず


龍上海なんて、たいすて、
   おいすくねぇべすたーー



と、ズーズー弁にて断固拒否。


毎回帰省するとこのやりとりが繰り広げられるので
いつしか、私の頭の中に...


龍上海 = 赤湯で一番有名 = たいしておいしくない


という「すりこみ」が出来上がったのです


しかし、山形の片田舎、ひなびた温泉街である赤湯の龍上海は
2005年、新横浜ラーメン博物館に華々しく登場します
「たいしておいしくねーべすた」な、はずなのに...


実はこの年、私はラー博を訪れました。しかしながら、当時のラー博は
今よりずっと混雑していた上、新店龍上海は長蛇の列。
仕事仲間といっしょだったこともあり、断念。


そして、「たいしておいしくねーべすた」なはずの龍上海は
押しも押されぬラー博不動の人気店になるのを目の当たりにするに至り


叔母の言った、たいしておいしくねーべすた は 誤り であり


龍上海の赤湯からみそラーメンは
        一度は食べておくべき一杯であると



40数年の月日を経て、ようやく「子供時代のすりこみ」を捨てるに至ったのです

そして月日は流れ、このブログを始めてしばらくした09年11月、
私は初めて龍上海赤湯本店を訪れる機会を得ました。
しかし、またしても長蛇の列を前に、持ち前の「へたれ」な性格ゆえに断念
そのときの記事はこちらであります


そして、さらに3年後の平成12年、私は新横浜ラーメン博物館にて
初めて龍上海の赤湯辛みそラーメンを食するにいたりました
龍上海の名を知ったもの心つくかつかないかの幼児の時代以来
40年は経っているのではなかったでしょうか? 長かったーー。
その時の記事はこちらでございます


念願の赤湯辛みそラーメンは
    期待を裏切らないおいしさだったのです



以後、折に触れラー博に寄っては、龍上海の辛みそラーメンは食べており
必ずお土産の箱ラーメンも、最低3箱は購入!
そしてセブン&アイホールディングスに、龍上海のカップラーメンがあると
効けば、速攻ネットで箱買い!


こよなく龍上海の赤湯辛みそラーメンを愛する私の様子をみた父が.


そんなに龍上海が好きなら、
            こんど山形に食べに行こう!



と声を上げ、今回の旅行が実現したのです。
ですので私にとっては、喜多方ラーメンも、米沢牛も、あくまで前哨戦です


なんつったって、龍上海赤湯本店の行列はすんごいですからっ


IMG_3045_20120228010306_2014091316140397c.jpg


↑は09年、旧店舗時代の、私が最後尾に並んで1分でギブした行列


さてさて、前置きが異常に長くなりましたが、
    ここからが念願の龍上海赤湯本店実食編



今回は朝一番で並ぶ心つもりで、前日から店舗前を通っては行列具合を
チェック、日曜日の午後3時半で35人は並んでおりました。


そして、当日....
なつかしのこのお散歩の最中も、正直、行列のことが気になって気になって...


開店1時間半前にお店に....


yushanhai (1)


やった 一番乗り!!

って、結局一時間半待つんですけどね..

私以外の家族は当然のごとく、私を店前に残し、
土産の米や果物購入のために、JA(いわゆる農協)に行ってしまいました

さて、行列の先頭に並んですごしたこの一時間半。
実はとてもたのしいものでした。

ほどなく、二番手にやってきたのは、男性二人組、地元の人とそれに連れられた人
その次にやってきたのは、新潟からやってきた、今度2回目の人
次は地元の人、その次が富山県から来た人.............


yushanhai (2)


「どこから来たんですか?」のあいさつから始まり、龍上海談義を交わす...
まーー、和やか和やか、これ以上私ひとりで待っているとヒンシュクというあたりで
家族にも戻ってきてもらい、また、さらにラーメン談義


しかしながら、次から次へとお客さんやってきますねーー
開店30分前には40人ほどに行列は伸びていました


yushanhai (3)


行列に並ぶのは、嫌いです。あんまり並んだことありません。でも
これってかなり珍しいんではないでしょうか??


yushanhai (4)

行列さん専用トイレ !!


さて、いよいよ開店時間になりました。和やかに過ごした「行列」のみなさんともここでお別れ


yushanhai (6)


私たち5名は、一つの丸テーブルへ


yushanhai (7)


4名テーブルもあり座席は全部で32席です


yushanhai (11)


私たち家族の奥の丸テーブルは、行列を一緒に過ごした人たち
行列のまんまの和やかさで、なんだか楽しそうで、ほほえましかった


yushanhai (9)

メニューです。
赤湯からみそラーメンと、昔ながらの醤油味の赤湯ラーメンの二本立て


yushanhai (10)

7月から9月限定で冷やし中華もあります、
しかし餃子やライス、ビールなどはおいてありません


注文はもちろん 赤湯からみそラーメン....なのですが
醤油の赤湯ラーメンも一杯余分に注文しました、なぜなら行列に
並んでいた、地元の方が、「私は醤油ラーメンが好きでねー」と
目を細めて、うっとりとした表情でおっしゃっていたから...


yushanhai (12)


厨房を遠めに覗くと...



yushanhai (8)


ほっそりとした女性が、麺茹でをしております
20人前近くを一遍に作っている模様・・そんなんておいしくできるのかな?
ラー博はこの方式はとってないですねーー。


yushanhai (14)


赤湯からみそラーメン 着丼しました


このラーメンはまず観ておいしい


スープと麺の黄色
からみその
青のりの



おいしい色の三原色が、一つの丼の中に表現されています
私からすると、このテーブルの赤い色も、ちゃんと、おいしく見えるラーメンの
計算された演出だと思うのです


yushanhai (15)


山形のラーメンらしい
むにゅっとした食感のスープが良く絡む麺
煮干しのきいたスープを吸って旨い!!

普通においしい味噌ラーメンに「からみそ」をスープ溶くことで
パンチのきいたニンニク風味のピリ辛味噌ラーメンになる
「一杯で二度おいしい」たのしさ!!


もちろん、からみそ自体の味も秀逸です


ryushanhai.jpg


そして、龍上海(リュウシャンハイ) という 店名も繁盛の一ファクター
ではないでしょうか?

この店名をつけた人はマーケティングの天才だと思う



リュウシャンハイ....

音に聞いて、鈴を鳴らすような楽しい響き


龍上海


文字で読んだ時の、エスニックな異国情緒漂う響き....

新横浜ラーメン博物館を訪れたひとは、龍上海が、
さびれた赤湯温泉の一角にたたずむ、大きめではあるが古っちいお店
だとは想像できないでしょう(現在のリニュアルされたお店はきれいです)


と、やけに冷静な思いで、このからみそラーメンを食べました
横浜ラー博と赤湯本店、私は、そんなに変わらずどちらもおいしいと
思いました


でも、

実は、


言葉もないほど、おいしい!と思ったのは
そう、あの、地元のおじさんが目を細めて、「好きなんですよねー」と言った


醤油味の  


yushanhai (13)


赤湯ラーメン だったのです

赤湯からみそラーメンの陰に隠れて、全く存在感のない このラーメン


むっちゃくちゃ、旨い!!

地元のおじちゃんが、一時間かけても食べたい!
といったのは、本当だ!!


煮干しのきいたスープの深み、スープの表面を覆う脂の甘み
小麦の味も深いむにゅっとした麺と極上スープがからんだおいしさは極上!!


あれ?こっちのほうがおいしく感じちゃったりして.....
40年念願の龍上海の赤湯辛みそラーメンなのにね...

ブログ書いてる現在、醤油味赤湯ラーメンは私的に旨い醤油ラーメンの
ベスト2にはいる存在。


赤湯からみそラーメンは、この醤油味の赤湯ラーメンを作れる懐の深さ
があってこそのものだ!!と、ひとり分析して悦にはいっております


ついに尋ねることができた、龍上海赤湯本店,
長年の夢がかなったとともに、新たな発見があったのも良かったー


次回、ラー博で、醤油味赤湯ラーメンを食べるのを楽しみにしてます


2014年5月山形旅行.....何十年ぶりかの実家家族は楽しいものでした
最後!! お土産で購入した「お肉屋」さんの記事でさらっと〆ます


龍上海 赤湯本店




関連ランキング:ラーメン | 赤湯駅南陽市役所駅





22:33 | 山形 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●なつかしい山形・南陽市、宮内をあるく....

森の湯 (8)


森の湯での朝食後は、はらごなしもかねて、
             宮内方面にドライブ&お散歩へ


父の故郷山形県南陽市宮内
こどものころは、まだ東北道も東北新幹線も通ってなくて
その当時住んでいた千葉の家から、車で7時間以上かけて
帰省していました。母が後部座席にお布団を敷き詰めてくれた
にわか寝台カーに乗っての長旅は楽しいものでした


宮内駅


駅舎はほとんどかわりがありません


森の湯 (9)


キンチョールの看板が雰囲気醸し出しています


森の湯 (10)


森の湯 (15)


ほんっとにかわらないなぁ~

森の湯 (16)


どうやら、駅にうさぎがいるようです、
残念ながら朝早くて会えなかったけど....
でも、こんな素朴なポスターが貼ってあるだけで、
駅の光景に癒されます


森の湯 (11)


駅員さんが切符を切った柵、え?まさか今も?!


森の湯 (12)


少し寂しげな、ホーム。
訪れたのは朝8時頃、いつ頃駅員や乗客がくるんだろう?


森の湯 (13)


この線路でもよく遊んだなーー。あぶないね(笑)



ここはかつて父の実家のすぐそば、
織機川(おりはたがわ)という川のほとりに父の家はありました
↓の写真は、コンクリートで覆われた防火水そうです


この防火水そうは私にとっては一生忘れらない場所


ougiIMG_0022 (2)

小学生の頃、そぼ降る雪の中、幼稚園生の弟と遊んでおりまして
この防火水そう、当時はむき出しの状態で氷がはっていたのですが、
そのはった氷を見て、弟が「わーい、スケート!!」といって踏み込んだのです

あっという間の出来事、

水そうの中ほどまで進んだ弟の足元の氷が割れ...
弟が深い防火水そうに落ちたのです

氷にひびが入り、われて、弟が両手を上げて、水に沈んでいく一瞬の光景。
その一瞬が今でも脳裏に焼きついています

おお慌てて家にもどり、大人を呼びました
どうやって弟を助けたのだろう?覚えてません


弟は今でも生きています
        (焼き肉焼いてます


そして、防火水そうはコンクリートで覆われました


ほんとに怖かった....父やおじさんを呼んで、
血相かかえた大人たちと防火水そうに戻るとき...


もしも、弟が沈んでいたら、


もう何も見えなくなっていたら


どうしようと、怖くて怖くてたまりませんでした



森の湯 (18)


祖母に手を引かれて、買い物に来た商店も今はやっておりません


森の湯 (19)

ラッキースタンプ会員ってなんでしょう?

このお店には、おばあちゃんと大好物を買いに来ていたんです


 item_image1.jpg
 

おしどりのミルクケーキいまや、PCつければ楽天で買える時代ですが
当時、山形に行くと味わえる、ミルクいっぱいのこの素朴なお菓子が
どれほどにおいしかったことか....

きっと楽天で買っていたら、あれほどおいしくは感じなかったでしょう

豊かさってなんだろうね?


森の湯 (20)

さらに歩くと、茅葺の家が見えてきます
今は貴重な茅葺屋根の家、このあたりでは今もちらほら

森の湯 (27)


茅葺屋根の家は、すべてが大きな敷地に立つ大きな家です
この辺は、繊維業で栄えた町、大きなお家は繊維長者なのです
この町を流れる川、実家のあった川は織幡川という、と書きました

織機川 (おりはたがわ)

美しい名前の川です。

8月、豪雨で氾濫したことがニュースで流れたのが記憶に新しい
もし父の実家があったら被害にあっただろうなーー
他のみなさんの被害も最少でありますように

織機川の名前の由来は、推測するに繊維業が栄えた町だから
と、思えますが、実はもっと古い伝説があるのです


この町は 「つるのおんがえし」発祥の地と
いわれてます


森の湯 (24)


鶴布山珍蔵寺 (がくふざんちんぞうじ)


この古いお寺に、鶴がおんがえしで、自分の羽を抜いて折った織物があり
寺の宝物にしているとか....


森の湯 (28)


本堂は山の上にあり、急な階段をのぼっていくと!


森の湯 (29)


父と石碑...は、スルーして


森の湯 (30)


寺門があり、抜けた左側の


森の湯 (31)


この蔵にその織物が大切に保管されているとか....


「ほんとかわからんよ...」 と父...(笑)


でも実際に織機川をはじめ、鶴巻田、羽付、などの鶴の恩返しにちなむ
古く からの地名が数多く残されているのですから、
ここは「つるのおんがえし」の里なのでしょう


森の湯 (33)


このお寺は法事の度に訪れていたので、やはりなつかしい...



森の湯 (32)


さてさて、なつかしさいっぱいの町を歩き、時刻はそろそろ9時になります


南陽の中心部にもどらなければ....


そう、この旅の私的メインイベントのために...


19:47 | 山形 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●山形赤湯温泉「森の湯」の朝食

森の湯 (7)


山形旅行二日目、前夜家族てカラオケに興じていた頃
我が家では大変なことが起こっていたのですが、それはのちほど..


お宿は南陽市のひなびた温泉街。赤湯温泉の森の湯さん
父の姉、すなわち伯母(←この伯母が曲者)の家の近くにあるので、
子供の頃から近辺で遊んでいたので存在はしっておりました
最近リニュアルされたようですが、平屋建ての建物は変わらずなつかしかった


おたのしみの朝食は、別室の個室で...


森の湯 (4)


色々ならんでおります


森の湯 (2)


引きで撮ってみました


森の湯 (6)


お米は、山形特産のはえぬきです。
わりと、ねばりがないタイプのお米でした
奥に写ってる塩鮭がおいしい、子供の頃から山形って塩鮭が
おいしいってイメージがあるんですよ、なぜか...


森の湯 (5)


だしまきでごはん、も幸せな一口
とくに、人に焼いてもらった玉子って主婦はうれいしもの


この沢山のおかずのなかで、「おっ!!」と思ったのが


山形の名物である、ひっぱりうどん



森の湯 (3)


納豆とお醤油、そして鯖缶をまぜたお椀に、
うどんをゆでた鍋から、ちょくせつうどんをひっぱって食べる
ことから、ひっぱりうどん、といわれるそうです
山形の特に内陸部で良く食べられんだとか、私は実際山形で
このひっぱりうどんを食べるのは、これが初めて!
でも噂はきいていて、家でもちょくちょく作って食べていました
思いがけない「ひっぱりうどん」との遭遇ににやけてしまった


ひっぱりうどんについてさらに知りたい方は こちら 参照


さて、お腹もいっぱいになったし、こどもの頃、何度も訪れた
南陽の街にでてみましょう...

と、今日はもっと色々書く予定でしたが、FC2の具合が悪く、はかどらないのでこの辺で...

●森の湯 HP



森の湯





関連ランキング:旅館 | 赤湯駅南陽市役所駅



23:29 | 山形 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑