スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

●インドの旅番外編 上海トランジットツアー

インドを発って、6時間余り...


私たちが、いた場所は...



DSC03072 (2)_1


上海〜♪



この旅の準備の記事で、
格安旅行を楽しむ工夫も書きたいと記したのですが
それが今回の長い上海東浦空港でのトランジットに
空港を飛び出して、上海の街に出たことです


ま、旅慣れている人なら、普通のことだとは思いますが..ポリポリ


まず旅行日程が決まった時に、帰りのトランジットの6時間という
長さに鬱、さすが格安旅行です
で、ちょっと調べると、この数時間に空港を出、リニアモーターカーに
乗って上海に行くことは可能であり...
大変丁寧に行程を掲載してくれているサイトやyoutube動画
などもありました。チャレンジしたい気持ちでいっぱいになりましたが
同行する両親は絶対反対、おとなしく空港のラウンジで待つこと
以外考えられない感じ..


そうですよねー、中国語はもちろん、英語もおぼつかないし
万が一何かあったら、旅行会社にもツアーの皆にも大迷惑かけてしまうし
チャレンジは断念だな...



しかし しかし もう少し調べてみると



上海浦東空港トランジット(乗継)専用!
上海市内観光ツアーA【乗継6時間以上対象】

上海ナビさんの実際のツアーページに飛びます


てなツアーを発見!


日本語が堪能な中国人ガイドさんがついてくださるとのこと
これなら、両親も安心して空港外に出ることに賛成するでしょう
速攻申し込みました



では! 


これより、上海ミニツアーをご紹介します
かなり長いのですが、お付き合いください(^з^)-☆


まず、インド旅行の方の上海浦東空港でのガイドさんに
トランジット専用ツアーに参加する旨を伝えると
「ツアー一時離脱届」をかけばOKとなりました


空港の到着口をでると「Kyoko007さん」と書いた紙を持って
上海ミニツアーでの中国人女性ガイドAさんが待っていてくれました。
勿論日本語は堪能、はきはきと明るいママさんガイドさんでしたよ


まず、こちらへ..


0上海 (4)



磁浮机ほにゃらら...

リニアモーターカーの駅です



0上海 (7)


最高速度430km を誇るリニアモーターカーです
15分に1本くらい動いているそう...



0上海 (5)



簡素な車内ですねー なんか椅子カバーが合ってないわw



0上海 (6)


時刻と速度を表す電光掲示板があります
最高時速は430㎞ですが、今回は300㎞が最高でした。


さすがに速いですよ~景色がうしろにすっ飛んで行きます
それと、なんとなく浮いてる感もあるんですね



ほんの10分ほどで終点の「龍陽路」駅に到着



0上海 (25)



インドの殺人的乱暴な車が通る交差点には及びませんが
ここ中国の交差点も怖いわっ。比べると、日本ってほんとのどか...



0上海 (1)



マックはどこにもあるけど、この味千ラーメンって
我がNack5スタジアムの味千ラーメンと一緒かな?
なんておもったり...



ガイドのAさんがすかさずタクシーを拾います
ここから上海まではタクシーで...



DSC03058_1.jpg



ハイウェイから見る高層ビル群が煙って見えます
さすがに大気汚染の状況は悪いとしがいえません。
PM2.5の濃度も高そうだなー



そうこうするうちに、タクシーは目的地へ到着



0上海 (8)


上海を代表する観光地「豫園商城」です



0上海 (22)



おじちゃんも上海の雰囲気出してますね



0上海 (26)_1



いかにもな上海の建物に目を奪われます
インドとは全然ちがうけれど、エネルギッシュな街です




さて時刻は正午を過ぎ、おなかペコペコ
ここで、ツアー行程のメインイベントのごはんです
上海一有名と言われる小籠包のお店



0上海 (16)


南翔饅頭店



「豫園商城」の真ん中にあります



1階がテイクアウト
2階が食券制のお手軽小籠包のレストラン
3階がアラカルトを注文するちょっとおしゃれレストラン



とう作りで、1階の大行列は有名!すっごい行列でした



0上海 (9)


私たちはツアーのメニューに含まれている
2階のお手軽小籠包レストランでの食事となりますが
ここも混んでおり、すぐには食べられません。


そして満席の店内、日本ではありえない光景がありました
日本であれば、ウェイティングはテーブルの有るお部屋の外で
ちゃんと行列を作って待つものですが、ここ上海はちがいます
終わりそうなテーブル真ん前にたちはだかり、そのテーブルの
様子をじっと見つめながら待つ..笑
食べてる方としては、気になっちゃうところですがこれも日本人
の発想のようで、別段気にすることもな、ゆったり食事をしていました



0上海 (10)


みんなが立って待ってるから、テーブルが見えません(笑)


Aさんは適当な席をみつけると、
「ここで待っててくださいね!私は注文をして、
            ビールを買ってきますから」


と言い残し、消えてしまった
茫然と立ちつくす私たち
じろじろ、食事をする人を見るのも失礼と思い
窓の外に目をやると...



0上海 (11)



上海最古の茶所で有名な湖心亭が目の前でした



20分ほどで着席..
AさんもBEERを買ってもどってきました



0上海 (13)


まずは生姜と黒酢が登場


0上海 (2)
(この写真はあまりにおいしそうで、上海ナビさんからお借りしました)


待ちに待った 小籠包 


一つのせいろに8個入りで、一人前せいろ2つ、= 一人前16個の小籠包



0上海 (15)



玉子スープと青島ビール


0上海 (3)
こちらの写真も上海ナビさんからちゃっかりお借りしました



もっちりとした生地から、あふれる肉汁
この肉汁のお味がすばらしい!とっても「素直」なやさしい味わい、
しょうがと黒酢につけると、これがまた刺激的で旨し
でも、私は何もつけないほうが好きだなー



0上海 (14)



日本で小籠包といったら、2.3個ってところでしょうか?
さすがに一人前16個は多くて、ギブアップ。小食な両親もギプアップ
食べきれなかった小籠包、よかったら?とAさんに勧めたらがんがん
食べてくれて完食。 
Aさんが色々話ながら小籠包を頬張ってる姿がとっても素朴でかわいかったです。
ガイドさんに残りを勧めるの悪いかと思いましたが杞憂でした(笑)



満腹になって、窓の外を見ると...




0上海 (12)



湖上の橋というか道というかは、すごい人!!
人の重みで沈まないかとハラハラするほどです



さて、お腹もいっぱいになったところで、
あちらあたりを見学に行きましょう



このミニ上海ツアー トランジット専用6時間以上が対象で
私たちは丁度6時間でした、空港には離陸の3時間前に到着するのが
原則なので、ツアーの時間は3時間、だけど心配した通りインドからの飛行機が
少し遅れたのと、小籠包で並んだタイムロスで、正直時間は超タイトでした




0上海 (18)



豫園 左の建物が湖心亭



0上海 (19)




屋根のディティールが繊細で可愛い
このワンも大昔のものなのでしょうか?



0上海 (20)



湖心亭の方から眺める、南翔饅頭店
さっきまで、あそこの左端の窓あたりで
ハフハフ小籠包食べてました



0上海 (21)




時間がなくて湖心亭も素通り....涙



0上海 (17)



別途入場料がかかる豫園の庭園 ももちろん入口を遠くから眺めるのみ..



いつまでも豫園の古い上海の雰囲気にひたってもいられず
再びタクシーに乗り込み、今度は新しい上海




外灘(バンド) エリアへ...



0上海 (23)


アジア最大のテレビ塔である「東方明珠塔」この景観はCOOLです


0上海 (24)



いちばん川沿いのデッキのような場所「外灘遊歩道」
から見るヨーロッパのような街並み..


ここで、記念撮影などして......タイムリミット



飛行機の離陸3時間前に上海浦東空港に到着するためには、もう
もどらないと....


と、超駆け足の上海ミニ...というかミニミニツアーでした


それでも、空港で過ごすよりもずっとずっと充実していたな
ガイドのAさんから伺う、中国事情
男の子は貴重で誘拐の危険が付きまとう..とか
中国ワーキングマザーとしての日常とか
そんな話が楽しかった


中国と日本の関係は、非常に危ういものですが、
Aさんというひとりの中国人と差向えば、誠実でフレンドリーで
一言でいうとホント良い人...
日中の関係も好転して欲しいですね


さて、今回のトランジット専用ツアー、お値段は
ひとりで参加の場合は20.000円 二人以上だと1名10.000円(税別)
リニアモーターカー往復・タクシーの交通費
小籠包の食事 Beer代は料金に含まれております
かかったお金は大したことないと思いますので、
一人10.000円は高いか?安いか?
んー。頭「安全」には変えられないですねーー。



再びリニアモーターカーに乗り、上海浦東空港へ
Aさんチェックインカウンターまで、しっかりお見送りしてくださいました。
短かったけど完璧なツアーガイドさんでした
また、お会いできるといいな



今回の上海ミニミニツアーを主催しているのは、
logo_shanghai.gif
上海ナビさん  上海旅行では利用価値抜群です。
ちなみに、今回のトランジットツアーを自力でトライする場合の記事は
上海トランジット~乗り継ぎ時間はこう過ごす!



20131111_205001_1_1_20140204022259aa5.jpg





空港についてからは、往路で利用したラウンジを再度利用、
ゆったりとワインをいただきながら搭乗を待ち、
無事日本に帰ってきました





最後に...


格安格安と何度も書いた、インドのツアー旅行代金は
おいくらだったかというと....


8万円代(しかも燃油込)...


上海ミニミニツアー入れても9万円代..


但し、インドのビザ取得等の諸経費は除きます
でも、超お値打ちのインド旅行でした


あー、旅行いきたい...



●長い間、インド&おまけの上海ツアーにお付き合いいただき
ありがとうございました。今回の旅行の記事はすべてこちら
です 


南翔饅頭店 上海店




関連ランキング:中華料理 | 豫園 ユーユェン




スポンサーサイト
00:26 | 中国 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

●インドの旅1 事前準備〜成田〜上海東方空港

20131112_121527_1_1.jpg



「11月にインドに行くの」と言うと



私を良く知る人からは、



カレー食べに行くんでしょ?!



私をあまり知らない仕事上の知り合いなどからは



ヨガを勉強しに?


と聞かれましたが、


インドに行った、ただ一つの理由はカレーでもヨガでもなく...


安かったから



です。



= 庶民っ


そんな庶民なインド旅行。
安いツアーを快適に楽しむため、
自分なりに、工夫したこともあるので
そのあたりも含めてレポします
矯味のない方はすっ飛ばしてください



ま.. カレーは食べまくりまけどね(笑)




まず旅行前にしたことが2つ


1.dtabというdocomoから発売されている格安タブレットを購入

2.プライオリティパスを入手



です。


今回は安いツアーなので、デリー直行便ではなく、
中国東方航空という、飛行機も機内食もあんまり評判が良くない
航空会社の上、上海浦東国際空港での長めのトランジットがありました


で、購入したのが docomoのdtab です


docomoのスマートフォンを使用していれば
本体価格が9975円というキャンペーン価格で購入できます
(但し、7ヶ月間月500円の dビデオ というビデオ閲覧サービスに
 加入が条件)


dtabは回線契約が必要ないので
自宅では自宅のwifiでネット接続が可能、
外では自分のスマホのデザリング機能でネット接続が可能です

 
このTtabに私は映画を5本くらい詰めて持っていきました。


1450078_537417383017058_1594599296_n_1.jpg


右 dtab本体
中 100円SHOPで買ったネックウォーマーの片方をチクチク縫うと
  dtabカバーにドンピシャ!
左 ネットで買ったdtab専用カバー


dtabと検索して、中々評判が良いので購入したけど かわいいやつです



で、お次は


プライオリティパスを入手 について..


priority_pass.jpg


プライオリティパスとは、会員になることで、
世界中600以上の空港VIPラウンジがご利用できるカードのことです。


多くのゴールドクレジットカードの付帯サービスで
プライオリティパスを無料で入手できるのですが
最安は、楽天の「楽天プレミアムカード」(年会費10500円)です
私は一般の楽天カードも持っていましたが、プレミアムカードに
切り替える際12700ポイントが付与される限定期間に申し込んだので
実質初年度の年会費はゼロでした


プライオリティパスの会費は、年間399USドルもかかるのに
楽天プレミアムカードに入会するだけで、無料で入手できるのは
本当にお得だと思います


娘が社会人になり、今後は旅行を趣味にしたいと思っていたことも
あって手に入れました。9月に手元に届き、羽田・成田・伊丹
上海・デリーと5か所の空港ラウンジを利用しましたが
旅行好きさんにはお勧めです!


でも、各航空会社のファースト・ビジネスクラスのラウンジとは別ですの
使用できるラウンジはプライオリティパスのHPで検索してくださいね 




さて、事前準備も整ったし!



8つの世界遺産を巡る、
    カレー食べまくりインド旅行に出発〜!





成田空港でのチェックインを済ませると、ちょうどお昼の時刻



蕎麦や_1


天亭さんでおひるごはん



しばらく和食とはお別れです



食後も少し時間があったので、「IASSエグゼクティブラウンジ2」
で時間つぶし、豪華さなどはありませんが、ソフトドリンク無料。
アルコールもBeer1缶無料&ナッツ系おつまみがいただけました


13時過ぎに中国東方航空にて上海浦東国際空港へ...


機内は汚くはありませんが、やっぱり座席モニターはありませんでした
でも席は足も伸ばせるし、ネットの評判ほど印象は悪くありません
フライトは4時間弱なのでdtabは出番なし



20131111_205001_1_1.jpg




上海浦東国際空港 です



トランジット専用のエリアを通って直接、搭乗エリアに行ったので
お買いものなどのお楽しみはなし..
ここで約3時間近く待機


早速プライオリティパスで利用できる



ファーストクラス&ビジネスクラスラウンジ37 へ..
(格安ツアー客でもプライオリティパスがあれば入れますw)



上海ラウンジ1_1


利用は2時間の制限がありますが


すべての飲食(アルコール含む)無料
食事時だったので焼きそばやチャーハンなどの暖かい食事
がいただけ、中国や韓国のカップラーメンなどもあり面白い
スナック類やサンドウィッチも充実!


勿論wifiの環境も整っています。この時は使いませんでしたが..


国内ではここまでのサービスが受けられるラウンジは無かったので
庶民は結構感激しました。プライオリティパスを作ってヨカッタ!




そして、デリーへ..  いよいよインドです




●プライオリティパス HP


●インド旅行記にお付き合いいただきありがとうございます
 今回のインド旅行記の記事はすべて こちら です



天亭 成田国際空港第2T店



関連ランキング:天ぷら | 成田空港駅(空港第2ビル)東成田駅成田空港駅





タブレットケースはやはりネットが種類豊富ですね




23:14 | 中国 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。